どうもシケますね…

現在、ヴァイオリンの愛器は調整&弓の毛替え中。

安ヴァイオリンで一応、毎日練習だけはしているが。
あまりいい音が出ない。

楽器自体は、よく響いてて音は出てるんですが、愛器ほどの甘美な音は出ないので、どうもシケる。


さらに、ヴィオラもいい音が出なくなった。


こないだまでは、すっごくいい音が出ていたのだが……


原因を探ってみた。


①自分が原因
②弦が寿命
③弓の毛が寿命


どれか。
②の弦は、今日、全部張替えてみた。
やっぱり、弦は古かったみたいで、音の出が段違いになった。
しかし、それでも、こないだまでのような音は出ない。

どうもこの、こないだまでのような、ハリとツヤがなくなっている。
①の自分が原因、というのも、安ヴァイオリンではよく音が響いているので、違う気がする。


こうなると、後は③の弓の毛が寿命、ということに。


これは、アレか。
ヴァイオリンの調整&弓毛替えを受け取るときに、入れ替わりでヴィオラの弓を毛替え依頼するしかない、ということか。


どうも、ヴィオラを弾いてもいい音が出ないので、イマイチ気分が乗らないんですよ。
ヴァイオリンも安楽器だし……


でもまったく弾かずにいると急速に衰えるので、一応、何かは弾くようにしている。
でもシケる……


仕事は忙しいし。


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~ッ!!!


ぎゃあああああああ~~~~~ッッッ!!!!!!



……と、喚いてみる。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード