手が届かない。

今日は練習開始時間が夜の11時くらいになってしまったので、少しだけにしておこう、と思いつつ……

まずはバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番から、第4楽章アレグロ・アッサイ。
今日はあまり調子が出ない。

それでも前半は割とスムーズめに弾ける。
問題の後半は、ちょっとボロボロ……
特にハイポジションが、どうもイマイチ。
ここのところ忙しくて、あまり練習できていなかったからなぁ……

仕方ないので、またハイポジション部分を繰り返し何度も。
他の部分も、正確な音程で弾けるまで何度も繰り返し練習。

とにかく、完璧な音程を目指す。
ちょっとでも狂ったら、すぐにやり直し。
少し前の部分から、正しい音程が取れるまで繰り返す。

この曲はとにかく弾きにくくて難しく、音程を頭の中では分かっていても、なかなか指が行ってくれない。
そんな指を訓練するために、正確な音程が取れるまで繰り返す。
ある程度、繰り返したら、キリがないので明日に持越し。
明日は弾けるようになっているだろう……


さて、その後、どうすっかな、としばし迷って。
やっぱりメンデルスゾーンな気分だな、ということで、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ホ短調。

出だしのハイポジションからして、難しい……
ゆっくりめに、正確な音程を心掛ける。

だいぶ遅めに弾いても、正確な音程が取れると、かなり心に沁みる!
あのメロディーだ……

あの哀愁を帯びた切なげな旋律が、心に刺さるよ。

ええ曲や……
(T▽T)


しかし、細かい動きが始まると、途端に指の動きの鈍さが露呈する……
特に4番線でのハイポジションはキツい。
さらにオクターブ重音……

弾けそうもない。
が、2回ほど1ページ目だけを通した後、カラオケCDに合わせて弾いてみた。

うをっ……意外にテンポは速い。当たり前だけど。
とても追いつけない。
どうしても、弾きにくい箇所で遅れて、あわてて追いかける感じになってしまう。
オクターブ重音のところなんて、明らかに遅れてる。
もう、弾けなくてもすっ飛ばして最後の高音に飛ぶしかないよ!

……でも、こちらが高音をピーーーー! と伸ばした後、フルオーケストラであの主題がドッと奏され始めるのを聴くと、マジ感動する。

ああ~、でも2ページ目は全然練習してない……

どうしても続きも弾きたくなって、2ページ目から3ページ目くらいまで、譜読みしてみた。

とんでもなく、難しい。
場所によっては、まったく音程が分からず、ただ適当になんとなく音を出しているだけ、ってな箇所もある。
そんなんで、練習になるワケないよ……

でも、弾ける箇所もなきにしもあらず。
弾ける箇所と、弾けなくて音程すら分からない箇所を交互に繰り返しながら、3ページ目の途中くらいまでは譜読みしてみた。

激烈に難しく、まったく弾ける気はしない!
(^O^;)……



バッハの無伴奏は、頑張ればどうにかなりそうな気配くらいはあったものだが、それすらない。

しかし諦めきれず、また1ページ目を最初からしつこく練習。
正しい音程で弾けるまで、繰り返しさらう。

しかし、何度繰り返しても、一向に完璧に弾けるようにはならない。
何度も何度も、しつこく練習を繰り返してみたが、歯が立たなかった。
まったく、手が届かない。


しかしそれでも、また明日も練習してしまうだろうな。

弾けなくてもいいんです。
音を追うだけで、感動モノだから。
(なんか、最近『バッハ無伴奏な日々』じゃなくて、『メンデルスゾーンな日々』になってきている気がする……)


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード