無伴奏チェロ組曲の2番もいいねぇ。

♪今日は朝か~ら寝坊したぁ~……

いや、してないけど。

今日は、無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番ハ長調、第4楽章アレグロアッサイをさらった。
終盤に出てくるハイポジションの音程は、少しずつとれてきた。
前にも述べたが、一度1クターブ下で弾いてみて、音の流れをつかんでから、これを1オクターブ上でやるんだ……と意識しながら音程を取る。

すると、なんだ、こんな音程だったのか!
と納得。

ハイポジションの窮屈さに指が慣れさえすれば、弾けるようになる……かもしれない。
が、この曲もまた、難易度は相当に高い。

この無伴奏ソナタ3番ハ長調は、全楽章がこれでもか! ってなくらい、難しい。
やはり、曲集の中で最難関だ。全楽章を通して。

それから、ヴィオラも触っておかないと衰えるようなぁ、と思って、テレマンヴィオラ協奏曲の第1楽章、バッハ無伴奏チェロ組曲第1番のプレリュード、それから、第2番ニ短調のプレリュードも弾いてみた。

というのは……



Youtubueで↑をたまたま見つけて聴いてみたら、すばらしすぎて聞き惚れてしまったから。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード