暑くてダメ。

また、しばらく練習していなかった。

連日の暑さでバテてしまっていて、しかも夜になって練習するかな、と思っても、いつも練習に使っている離れ(実は事務所だったりした)の中は日中の暑さがこもってむわ~、と熱気に満ちており、冷房を入れてもすぐには涼しくならない。

こんな状態では、とても落ち着いて練習どころではない。

去年も、夏は暑くて練習できなかった。

まあ、そうは言ってもまったく楽器に触れずにいるのもちょい不安なので、ちょこっとだけ練習してみた。

無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番ハ長調、第3楽章ラルゴは、やっぱり弾いていて気持ちいいね。
和音の響きが綺麗で、すごくいい気持ち。

もちろん、しばらく練習していなかったから、多少あやふやになってはいる。
でも、そんなの関係ねぇ……

ヴィオラの方はというと、これがまたしんどくて。
例によって、またボーイングから音だし。
なんだか暑くて、楽器も熱を帯びているようで、音が冴えないというか、切れがない。

とりあえず、テレマンのヴィオラ協奏曲の第1楽章を弾いてみる。

まあ、そこそこいい音は出るけども、やはり、イマイチ冴えない。
第2楽章も弾き始めてみたが、すぐにやめてしまった。

やっぱり、暑いとダメだ。

秋になるまで、こうやってたまにちょこちょこと楽器に触る程度にしておこう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード