一歩前進、なのか?

どうもここ最近、お疲れ気味であまり練習する気力もないのだが。

それでも、今日は家に一人になる時間がったので、練習してみた。

無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番、第3楽章ラルゴは、だいぶ形になってきた。
このまま練習を重ねていけば、そのうち録音できるだろう。

そしていつも問題のヴィオラ。

どうも、「音を出す」弾き方に疲れているのか、いまひとつ調子が出ないまま、テレマンのヴィオラ協奏曲。
第1楽章と第2楽章を弾いてみるも、どうも音があまり良くない。
いちおう、楽器の底から存分に音を響かせる出し方はできているようなのだが、音質が良くない、というか。
体のダルさが、そのまま音に表れているかのような。

う~ん、もうやめようかな、などと思案しつつ、やっぱりバッハの無伴奏チェロ組曲第1番。
プレリュード。

う~む、どうも、音が硬いというか。
ギシギシと変な音が混じる、というか。
あまり乗らないまま、アルマンド。
これも、イマイチ。

そして、クーラント。
この辺から、急に音が出始めた。
これは、湿度とも大いに関係があるのかもしれなくて、エアコンが効いてきて室内の空気が乾燥してきたせいもあるのかもしれない。

あれ、音が出るぞ、などと思いつつ、やはり疲れる。
次のサラバンド。
体はダルいものの、音の出が良い気がする。
ここでちょっとトイレ休憩して、メヌエットに入った。

すると。

なんだか、軽く弾いても、いい音がブンブン出るようになっているではないか!
Σ( ̄□ ̄;)!!

こ、これはいったい……?
今までは、「いい音」を楽器の底から響かせるべく、ものすごく頑張って、ふんばって弾いていたのだが。
急に、そこまで頑張らなくても、軽く弾いても音が出るようになっている。

なぜなのか。

今まで頑張ってきた成果なのか。
調子づいて、最後のジーグ。
これも、とても調子が良い。
それほど頑張ってないのに、音がバンバン出る。

すごい……

急に、レベルアップしたのか。
ある程度、経験値が溜まったので、レベルアップしたのかもしれない。

これはいいかも、と思って、また最初のプレリュードを弾いてみた。
うん、プレリュードはやっぱり、難しい……
確かに、楽に音が出せるようになってはいるが、プレリュードは音程の取り方が難しい。
分散和音で移弦が多く、音程に精妙さが要求される。
これはまだまだ、修行が足らん……

その辺で、今日はさすがに疲れたので終わり。
う~ん、今日の最後くらいに調子良い状態が、いつも常に、保てたらすごくいいんだけども。
日常生活でいろいろあると、体の中からいつの間にか抜けていって、忘れているんだよな~。

それでも、飽くなき挑戦は続く……

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード