黄金なめこは、ツタンカーメンじゃない。

今日も、昨日にひき続き、練習してみた。
というか、練習する気力・体力がたまたまあったので、練習できた、というだけの話で。

先日までは、もう毎日忙し過ぎて体がヘナヘナで、とても練習できなかった。

今日の練習では、できるだけ止まらずに通して弾くよう心掛けてみた。
もちろん、まだそれは達成できていないが、少しずつ目標に近づいている。

信じられないような驚いた話だが、この異常に激ムズな無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番のフーガが、かなり弾けてきている。

やはり人間、地道に少しずつ修練を重ねていくと、ちょっとは出来るようになるものらしい。


それはそうと。

こないだの土曜日の話なんだけども。
その日は妻が友人と映画を観に行ってしまったので、一人で夕飯どうすっかな、適当に家にあるもので済まそう、とか思ってたら、孫のRちゃん(4歳)から電話が来て、一緒に食事に行こう、と誘うではないか。
娘(ママ)の話によると、Rちゃんが、じーじを誘えば絶対に来る、と言い張っていたそうで。

Rちゃんに誘われたら、行かないワケにはいかない。
本当は体がダルくて、外出はしたくなかったのだが、つきあった。

そして食事中のこと。

実は最近、スマホを持ち始めたので、アプリで「おさわり探偵 なめこ栽培キット」というのを娘、孫ともどもやっている。

これはただひたすら、原木から生えてくる「なめこ」を収穫するというシンプル極まりない遊び。
たまに、レアなめこが生えてきて、その種類がたくさんあるため、コンプリートするのが当面の目標となる。
さらに、『なめこのうた』というものまで、ある。

レアなめこの中に、「黄金なめこ」というのがあって、それを収穫すると10000NP(なめこポイント)もらえる、というので、二人でそれが生えないか、心待ちにしていたのであった。

会話の中で、娘が「黄金なめこ」のことをしきりに「ツタンカーメン」と呼ぶので、

ぼくは、



「ツタンカーメンじゃないよ。だって、

♪黄金な~め~こ~は~ツ~タ~ン~カーメンじゃない~……って言ってるじゃない」



と、なめこのうたの一節を歌って説明した。

そうしたら、横で小さなRちゃんが、






「♪ななななんなんなめ~こ~
o(^-^ )o」







と、歌の続きを歌ってるじゃないか。



ぼく「続き歌ってくれるから、いいよね」
娘「可愛いよね~♪」



いや、ただそれだけなんですけどね。
ちなみに、黄金なめこは、今日やっと生えた……

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード