温泉に行ってきた。

温泉と言っても、泊りがけではなくて、日帰りの銭湯みたいな温泉である。

なかなか温泉成分が濃くて、効く。
だから、入った後は、体がダルくなる。

ダルくなって、力が入らないので、今日の練習ではどうも左手指の衰えが気になった。
しかし、指の筋力が衰えていようとも、関係なく、頭の中で音楽を奏で、それに指を従属させていく。

ちなみに、この「頭の中で音楽を奏でる」というのは、つまるところ、「鼻歌」である。
なんだか、こう、頭の中に曲が流れてきて、ついつい、鼻歌を歌う、という感覚がある。

楽器を弾く、というのは、実はこの「鼻歌」を高度に磨き上げていった結果なのである。

それが、「心の歌」ということでもある。

それはともかくとして。



温泉での一コマ。
ただし、女湯での出来事だから、後から聞いた話である。


温泉に入ったのは、もう辺りが暗くなってきた頃だった。
内湯から外の露天風呂を見やった娘が、孫のRちゃんに言った。
















娘「あっ、ほら、雪降ってるよ~。最近、異常気象だったけど、ついに雪がこんなに早くなったんだね~」
( ^▽^)/♪




そこへ、露天風呂から妻(ばーば)が内湯へ入ってきた。















娘「あ、ばーば、外、雪降ってるよ!」







妻「ああ、あれ、シャボン玉だよ。Rちゃん、見に行こう~」



娘「……(゜▽゜;)]



今日は、『雪見風呂』と称して、露天風呂にシャボン玉を発生させていたのであった。
(-_-;)……





にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード