練習するほどダメになる、的な。

え~と、今日は23日か。

前回、練習したのが19日で……

実は、21日のおとといにも練習したので、一日おきに練習していることになる。

しかし、こういう風に真面目に練習すると、非常に大きな問題が生じてくる。

それは、左手指の疲労が蓄積して、ますます弾けなくなっていく、という問題である。

そうなんです、頻繁に練習すると、逆にどんどん弾けなくなっていってしまうんです。

練習すればするほど、疲労がどんどん蓄積してしまって、指が動かなくなって行く。

困ったもので。

だから、休み休みやっていたんだけども、いい加減、この膠着状態にも飽きてきたので、今日から方針を転換することにした。

それは、第2楽章フーガは当面、練習するのをお休みにして、第1楽章だけに集中する、という方向である。

とりあえずは、第1楽章だけを練習して、録音にこぎ着けるようにして行きたい。

ずいぶんと形になりつつあるので、もう少し頑張れば、最初から最後まで通して弾けそうなので。

フーガを弾かなければ、そんなに疲労も蓄積しないで済むし……

やはり、何を言っても、フーガはあまりにも難しすぎて、一回弾くだけで左手指の疲労がとてつもなく半端ない、ということだ。

それほど、難易度が高い。

無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータの曲の中で、一番、最強に難しいと断言できる。

なんか、前にソナタ2番のフーガの方が難しかったんじゃないか、などと寝惚けた見解をほざいたような記憶があるが、あれは単なるバカげた妄言に過ぎなかったようだ。

まったく。

それはそうと、ずいぶんと暑さが和らいできたような。
そろそろ秋の気配が。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード