保育園での一コマ。

とにかく、毎日、忙しかった。

練習も不定期で、一番最近練習したのは、いつだったか。
おとといだったか、その前だったか……

よく覚えていない。

まぁ、練習の方は、相変わらず、難しくてなかなか形にならない、という状態が続いていて。

あ、ちなみに曲はバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番ハ長調の、第1楽章と第2楽章フーガ。

どっちも、いい曲なんだぁ……

それはともかく。


今日はちょっと飲み会で、酔っぱらっている。
だから、練習はできないのである。

事業所の方は想像以上の忙しさで、毎日朝から晩まで仕事づくめである。
土日も残務を行っている始末。

そんな中。


孫のRちゃんが通っている保育園での出来事。

年長さんの部屋から、『大きな古時計』の前奏を弾くピアノの音が聞こえてきた。

♪ちゃんちゃん、ちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃかちゃかちゃん……

そしたら、園児たちが誰からともなく唱和した。












♪アリエーぇールー……








そして先生が伴奏を止め、

「違うでしょ!」

と突っ込む声が聞こえるではないか。

ぼくは、笑いを禁じえなかった……

ちなみに、アリエールのCMはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=2o1gyts6_3M

子どもたちにとっては、CMでよく耳にするフレーズの方が、馴染み深かったということか!

マジ爆笑した。

それから、Rちゃんのクラスでは、ぼくがパパだと勘違いされている。
本物のパパは、忙しくて保育園に顔を出したことがないからな……

ちょくちょく、じーじたるぼくがお迎えに行っているため、他の子たちはRちゃんのパパがぼくだと勘違いしているらしい。

うーむ。

否定すべきなのか、そのままにしておくべきなのか。
悩むところだ。

娘は、やめてよー、そこは否定してよ! と強く言ってきているんだけども。
3~4歳の子ども相手に、否定できないでしょ。

先生がなんとかしてよ、そこは。

( ̄O ̄;)♪一日、干しても匂わない、アリエーぇールー……


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード