孫(3歳)から…

平成24年度の会計データ入力は、4月から始まってとうとう、年が明けて1月分まであらかた入力し終えた。
あとは、2月と3月の2か月分を残すのみとなった……

まさか、これほど進めるとは、自分でも思っていなかった、というのが正直なところ。

さて、それはともかく。

こないだ、25日は給料日で。

その前の日、24日はその準備に追われて、ろくに夕飯も食べられず、みどりのたぬきを一杯だけ食べて、自宅に持ち込み仕事をしていた。

そこへ、旦那(パパ)が栄転してこっちに帰ってきたため、近くにアパートを借りて住み始めた娘(ママ)と孫(Rちゃん仮名)がひょっこりとやってきた。

孫(Rちゃん)がどうしても、じーじの家に行く、と言って聞かなかったため、寄ったらしい。

ぼくは、「ろくに食べてないよ」とか話しつつ、しばし孫にひらがな指導をして遊び、そして二人は帰っていった。
さて、続きやるかな~と、源泉所得税の納付書の記入などを行い、それも終わって、さて、腹減ったな~、コンビニにでも行くかぁ~(注:妻は別件で外出中。しかも仕事がらみ)、などと考えて車を出したらすぐに、娘(ママ)から電話が着信。

なんだか、またウチに来るという。

よくよく話を聞いてみると……


あの後、帰りがけに、電気料金を支払うためにセブンイレブンに寄ったのだそうだ。
そしたら、孫のRちゃん(3歳)が、なにやらカレーパンなどのパン類を一人で買い物カゴに入れている。
娘が、「Rちゃん、どうしたの、そのパン?」と聞いたら。













「じーじ、おなか空いてるって。かわいそうなの。
Rちゃんが、買ってあげるの」





と言って、ぼくがいつも食べてるようなパン類を、カゴに入れていたのだそうだ……


どうやら、話をちゃんと聞いていたらしい。

あまりにすごいので、カレーパンとかサンドイッチ、ハンバーガーの類を買って、わざわざまた届けてくれた、というワケだった。

もちろんぼくは、すぐに引き返した。
家の前には、すでに娘の車が停まっていて、後部座席のドアを開けるとRちゃんがコンビニの袋を手にしていて、

「はい、プレゼント」

と言ってぼくに渡してくれるではないか。

う~む……

心温まるエピソードだ。

3歳でここまでしてくれるとは……

まあ、さきほど遊んであげたときに、ひらがなを教えつつ、しきりに「すごい!」と褒めちぎったのは事実だけどな。
そのお返しか……



そんなことが、先日、あった。

そんな孫も、今日は軽く熱を発した。
まったく、3歳児に無理させずぎなんだよ……あのママパパは。


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード