練習のしすぎ。

今日は指が疲労してきたので、無伴奏ヴァイオリンパルティータ第1番ロ短調は、アルマンドとクーラントだけで止めておいた。

そこそこ弾けてきた頃に、左手指の疲労がMAXになり、あまり練習ができなくなってくる。
いつものパターンだ。

今日は、ちょっとしつこく、なめらかに弾けないところを重点的に、止まらずになめらかに弾けるまで何度も繰り返し練習してみた。

その結果、ただでさえ疲労が蓄積しているというのに、ますます左手指が疲労し、クーラントのドゥーブルまで練習するのがやっと、という有様になってしまった。

しかし、そのおかげか、何なのか分からないが、クーラントとそのドゥーブルはだいぶ弾けそうになってきた。
でも、ここらでちょっと休まないと、ひたすら疲労がたまって、何も弾けなくなってしまいそうだ。
明日は、練習を休む日にしようかと思う。

そんなワケで、今日はヴィオラもお休み。
ピアノだけは、ちょっと練習した。
弦楽器とは、使う筋肉が違うので。

しかしどうもこの、左手の指が疲労すると、こうやってパソコンのキーボードを叩くのもなんだかたどたどしくなってきますなぁ。

やばいです。練習のしすぎです。
要休憩。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード