無伴奏ヴァイオリンパルティータ3番からブーレ、ジーグ

かなり久々の更新となってしまった。
今日は、バッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番ホ長調BWV1006から、第5曲のブーレと終曲のジーグを録音してみたので、アップした。

無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番からブーレ、ジーグ

これらは、曲が意外に難しくてなかなか録音にこぎ着けることができなかった。
しかも、1年前ほどゆっくり練習している時間が取れなくなっているため、ますます遅れてしまっている。
この分では、バッハのシャコンヌを録音できる日がいつ来るのか、今の段階では皆目見当も付かない…

が、このブーレとジーグでかなり小指と薬指の訓練にはなったので、そのうち弾ける日が来るだろう。
今度は、パルティータ第3番のプレリューディオ(前奏曲)を録音予定。

もう少し体力つけて、ぼちぼちシャコンヌも練習再開できたらいいなぁ、とは思う。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード