そしてヴィオラで無伴奏チェロ組曲な日々。

♪無~伴奏~チェロ組曲~
♪2番はいいな~弾い~ちゃお~

♪つ~いでに~C-durの~
♪3番もいいな~奏でちゃお~

♪バッハを~さらう~と~
♪心も~踊る~よ~…

(^_^;)え~、というワケで…
日々、ヴィオラでバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いているのですが。

今日は第2番ニ短調BWV1008を弾いてみたら調子よくて感動した。
というのも…今現在、ちょっと孫が誕生したもので、妻が娘のところに泊まりこみで面倒見に行っているのです。だから家には私一人…

その孤独を感じつつ、このチェロ組曲の第2番のプレリュードを弾き始めると…

おぉ、心に沁みる。心に沁み入るヴィオラの声。
しかも、風呂に入ってから弾く方が、いい感じに音が響く。

第2番は、個人の卑近な憂鬱や寂しさ、悲しさを代弁してくれるところがある。
名曲だ…しかも、前より弾けるようになってきた。嬉しいじゃないですか。
特に、第5曲のメヌエットがかっこよすぎてシビれます。難しいけど。

第2番を弾き終えると、次のページに第3番が書いてある(当たり前)。
ついつい、第3番のプレリュードも弾き始めてしまった。
これも、かなり良い。

英雄的というか、勇壮な感じがとにかくすごい。
しかも、ハ長調(C-dur)だから楽器が響く響く…
アルマンドまで、弾いてしまった。

やっぱりバッハはいいです。

でももうこんな時間か。
明日も仕事あるし、もう寝なくちゃ。
(-.- )zzZ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード