このハゲー!!(°Д°#)

先日、某小学一年生との会話。


小学生「今日の給食ねー、このはーげだった」

ぼく「え?」

小学生「このはーげ」

ぼく「……えっ? このハゲ??












このハゲー!!(°Д°#)
このハゲー!

……のヤツ?(笑)」

小学生「違うよ、このは・あげ、だよ」

ぼく「ああ、『木の葉揚げ』、ね……びっくりしたよ、もう。なんで『このハゲー!』っていう給食あんだよ?と思ったじゃん」

その場にいた全員が、笑ってました。



ま、それはともかく。
バッハの(として伝えられた)ヴァイオリン協奏曲ト短調は、いいですね。
すごく、いい。

かなりいい感じに小指を酷使する上に、適度にハイポジションも出てくるので、訓練に非常に適している。
あれを日々、しつこく練習していくだけで、とてもいい訓練になります。

前にヴィオラで、バッハのヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第3番をしつこく弾きまくったら、かなりヴィオラが弾けるようになってきた、というようなことを書いたが、あれのヴァイオリン版ですね。


とにかくレイトは脆弱な小指、薬指の筋力が、かなり鍛えられてゆくのが分かる。
一時はぜんぜん弾けなくなっていた、無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番のガヴォット・アン・ロンドーを近頃は改めて弾き直しているんだけども、ずいぶんと小指・薬指が強化されてきているなぁ、というのを感じる。

ヴィオラに持ち替えても、前は筋力が足りなくてしんどかった箇所が、前よりも力強く押さえられるようになってきているのを感じるワケです。


うん。
あの、チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調BWV1056から復元されたヴァイオリン協奏曲ト短調は、音楽的に非常に優れていてなおかつ、指の訓練にも物凄く最適、という特徴はまさにバッハ特有のものだと思う。

しかし。

弾けば弾くほどに、どうも大バッハ本人とは違う感性も感じるんですね。
もっとリリカルというか、バッハよりも情緒が不安定でもっとロマンティストなような。

やっぱり、バッハ家の、大バッハの息子の誰かが作曲した、というのが真相なのかもしれませんね。
あれだけバッハっぽい特徴を持ちながら、また少し違った感性を感じさせるあたり。

ヴィルヘルム・フリーデマン説は、かなり可能性が高いのじゃなかろうか?


俺は好きだな~。


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

入れ歯事件。

ここ数日、いろいろと事情がありまして、義母(妻のお母さんね)がウチに泊まっている。

洗面所には、いつもぼくが水を飲むので、コップが置いてあるんですよ。
いつも決まったコップで。



で、昨日の夜。

ふと洗面所の前を通ると、何やら義母が洗面所で水を出して、ジャバジャバやっている。
見るともなしに目をやると、コップに入れ歯を入れて、洗浄液に浸しているではないか。






( ´▽`)「入れ歯を消毒しないといけないのよ。いいでしょう?」

(゜▽゜;)「は、はい、そりゃあ、いいですよ!……」



そ、そのコップは……
いつも俺が水を飲んでいるコップだぁ~!?
Σ( ̄□ ̄;)!!



もしかして、毎晩、入れ歯消毒してたのか……?
気づかないで、水飲んじまってたよ!
(゜▽゜;)


orz…………


その後、そのコップを使うことがなくなったことは、言うまでもない。
(超実話)




にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ジャン・レノのドラえもん

トヨタのCMで、ジャン・レノがドラえもんを演じている。
のび太くんは妻夫木。




みんなでTVを観ていたら、このCMが流れた。
そして、ドラえもんの実写映画を撮るとしたら、このメンバーかな、とか、
いや、ジャン・レノのドラえもんは、映画的にキツいんじゃないか、とか、ぼくと妻が話していると。

娘が一言。
















娘「ジャン・レノ?
 ああ~、ジョン・レノンの息子でしょ~?」
 o(^-^ )o♪




ぼく&妻「はあっ?
 Σ( ̄▽ ̄;)???」




ぼく「……(-_-;) それは、ショーン・レノン」


娘「え~、だって~、車のCMに出てるじゃん!」

ぼく「あっちは、ホンダのフリードだよ」



いつの間にか、同一視されていたようだ……

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

♪ようか~い、ウォッチっ2~

ニンテンドー3DS用のゲーム、『妖怪ウォッチ2』を買ってみた。
『妖怪ウォッチ2』は、「本家」と「元祖」と2バージョン出ていて、「えげつない商法や!」とかいう批判もあるようだが、それはまぁおくとして、それぞれ登場する妖怪が違うらしい。

そんなワケで、本家と元祖の両方を大人買いした。

一人で両方やるのはしんどいので、かといって孫のRちゃんはまだ小さくて出来ないので、妻に「本家」の方をやってもらうことにした。
しかし、もともと妖怪なんてまったく興味のない妻は、「わたし、ひとっつも分かんないよ!」とあまり乗り気ではない。

でもまあ、ここはひとつ……ということで、本家のソフトを手渡した。
そしたら、妻がひとこと。
















「わたし、ひとっつも分かんないよ!
 ……あ、でも、これが主人公だ、
 っていうのは分かる!!」

そう言って、パッケージ中央のジバニャンを指差した。




いや、その、それは主人公じゃないから。
……(-_-;)

ポケモンで言えば、ピカチュウみたいな位置づけだから。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

言いまつがい(娘編

こないだ、ディズニーランドに4日間にわたって行って来たときのこと。

4日間だから、途中でホテルを替わるワケです。
そのときに、荷物を次のホテルに運んでくれるサービスがある。
部屋からフロントに電話して、荷物を移動してください、と頼むと来てくれる。

で、荷物を預ける際に、「トランスファーチケット」というのをくれて。
これを次のホテルで見せると、荷物を出してくれるワケです。

その対応を娘がしていて。
荷物を頼み終わって、ぼくに報告にきた。




















娘「( ^-^)ねーねー。
このトランスフォーマーチケット
を出すと荷物くれるんだって!」








ぼく「……(-_-;)トランスフォームしてどうすんだよ?」




トランスフォーマー



荷物の入ったボストンバッグが、ガキガキーン! と人型のロボに変形する光景が、脳裏に浮かんだことは言うまでもない……

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード