エレキ飽きますね。

板室温泉大黒屋に連泊中です。

お食事は完全に「和」で、徹底的に低カロリー。
でもすっごく美味しいです。

低カロリーなので、すぐにお腹が空いてしまう……


旅館の人によると、今夜からが混むらしい。
そんなこんなで部屋でエレキヴァイオリン。

しかし、いい加減、エレキの音にも飽きてきた。
ダメですね、電子音は飽きてしまって。
長時間弾き続けることができない。

今日はユーモレスクを繰り返し2回ほど通してみた。
まだまだ弾けないが、随分と指使いを覚えてきた。
毎日少しずづでも続けていると、だんだんと覚えてくる。

いずれ弾けるかどうか……


次に何弾くかな~、と考えても、エレキの音だと、どんな曲も弾く気が起きない。
困った。
仕方ないので、カイザー練習曲第2巻から20番。
これも、ずいぶんと指を覚えてきた。
ユーモレスクほど難しくはないので、そのうち弾けるかも。
まあ、弾けたからといって、だからどうした、という話だが。

その後も、どうも何も弾く気がしない。
昔の『新しいヴァイオリン教本第3巻』を持ってきていたので、その中からバッハのブーレを弾いてみた。
これは無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BWV1009の第5曲をヴァイオリン用に移調したもの。

さんざんヴィオラで弾きまくった曲なので、ヴァイオリンになっても問題なく弾ける。
しかもこれは、初学時に弾かなかった。
理由は不明だが、先生が飛ばしてやらなかった曲。

でもヴィオラ版と指使いが一緒なので(中間部だけ違う)、難なく弾くことができる。
弾いてるうち、楽しくなっては来るのだけど、楽しくなってくる頃には電子音に飽きて頭が痛くなってくるから困ったものだ。


なので練習はその辺で終了。
あまりたくさんできない……


ちなみに、部屋から見えるお庭の枝垂桜。

(クリックで拡大)
IMG_0638.jpg


そしてエレキヴァイオリン。

(クリックで拡大)
IMG_0639.jpg


エア旅行ではありません(笑)


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

エレキの限界か…?

今日は、板室温泉大黒屋に来ています。
ここの温泉は透明でちょっとヌルついているくらいでさっぱりとした感触。
すごく、スッキリとします。

お部屋から、前を流れる渓流が見えますし、お庭の風情もすごくいい。
旅館の人たちの対応も、すごく丁寧で温かいですよ。

お食事等はこれからですが、さっそくエレキで練習。
タイスの瞑想曲、そしてユーモレスクなどを弾いてみたのですが、どうもエレキはやっぱり限界がありますね。
エレキだと、ヘッドホンで電子音を聴きながらの練習になってしまうのですが、この電子音が長時間聴いていると飽きてくるというか、最後には頭が痛くなってくるというか、気分が悪くなってきてしまう。

なので、あまり長時間練習することができない。
それでも、いつも生ヴァイオリンでやっているように、軽めのボーイングで弾くとダメージが少ないこと判明。
あまり弓を弦に押し付けないで、軽く弦をなでるだけ、みたいな弾き方をすると、あまり神経に響かない。
でもそれでも限界がある……

タイスとかで、高音域で弾くときはなかなかいい音するんですけどね。
3番線、4番線あたりになるとどうしても「ブビブビ音」になってしまって、神経に障る。

しかし、そんなエレキではありますが、精密な音程を取る練習には非常に適しています。

いつもの愛器だと、音色が良すぎて、多少の音程のズレですら許容できてしまうところがあるんですよ。
エレキだと音色の良さがない分、正確で精密な音程で弾かないと曲にならない。

だから、激ムズなユーモレスクも、丁寧に正確な音程での練習が要求され、あのクソ難しい重音も少しは音が取れるようになってきた。
前は音を取ることすらできなかったから、たいへんな進歩だと言える。

しかし、電子音だとどうも長時間の練習に耐えられない……


あと、気分を変えてカイザー練習曲の第2巻から、20番を練習してみたりした。
これは重音の練習曲になっていて、ユーモレスクでも必要とされる重音が含まれてもいる。
最後には左手でのピチカートも入ってるし、なかなかにテクニカルで、曲としても面白い。

ちょっと真面目に仕上げてみようかな、と思った。


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

温泉でエレキヴァイオリン。

栃木県那須町の、那須高原ホテルビューパレスに来ています。

エレキヴァイオリンを担いで。
しかも連泊。


どっちの話をすべきなのか。
まずはエレキヴァイオリンの使い勝手から。

日々の流れで、タイスの瞑想曲とか、ユーモレスクとか、ゴセックのガボットとかを部屋で弾いてみた。
普通に、練習できます。
なかなかいい感じ。

生ヴァイオリンと違って、クセがないので、弾くだけなら弾きやすいんですね。
まあ、音は電子音で、愛器のような甘い音は出ないのだけれど。
でも練習は普通にできる。

むしろ、丁寧な音取りが要求される分、練習用としては優れているとも言える。
ただ、前にも言いましたが、楽器本体が振動して響く感覚がないため、初心者や初学者が使用するのには向いていない。

弓をひゅんっ! と動かして、楽器をぶわーん、と響かせる弾き方をしても、全然楽器が響いていない。
どう弾いても、同じ音しか出ません。

あと、ピチカートの音が響かない。
生楽器なら、ポーン、と響かせるとすごく音が出るのに、エレキだと何をどう弾いても、同じ音しか出ません。


やっぱ、メインで使用する楽器にはなり得ませんね……
あくまで練習用。

あと、30分以上弾いていると、ヘッドホンから出てくる電子音に飽きてくるというか、最後には頭が痛くなってくるというか。
長時間弾き続けることができない。

電子音はダメですね。

なので、小刻みに1時間弱練習して、温泉入って休んで、また1時間弱練習して、を繰り返す。
と言っても今日は2回しか練習してないが。
2回でもう十分やった感があったので、もう缶チューハイ飲んでまったりしてる。


で、温泉の話。
ここ、那須高原ホテルビューパレスですが。

温泉の泉質が激烈にいいです。
白濁した硫黄泉なんですが、小さな傷とかどんどん治っていくし。
すっごく体がリラックスして、眠くなるんですが、少し寝て起きるとすっごく疲労回復しててスッキリする。
ダルくなり過ぎないし、ちょうどいい感じ。

昨晩も、猛烈に熟睡できた。

浴場にバリエーションがなくて、露天風呂だけが源泉で内湯はただの沸かし湯、っていう辺りが少し物足りないが、泉質の良さですべて帳消し。
あと、食事が激烈に美味しい。

昨晩のディナーがこれまた絶品で、ちょっともう、漫画『美味しんぼ』に出てきてもおかしくないレベルなんじゃないか? と思った。
サーロインステーキのなんちゃら、とかいうのがメインだったんだけど、ステーキは3切れしかない。
ちょっと少ないように思うが、これがもう、極上の旨さで……3切れでも十分に満足。
今まで食べたステーキの中で、最高に旨かったと思う。。
ちょっとコレに勝るステーキはないわ。

ま、そんなにあちこちでグルメしてるワケじゃないから、ワシが知らないだけで、他にも美味しいステーキなんてあるのかもしれないけど。
でも少なくとも、ワタシの中ではここのステーキが今までの人生の中で最高のステーキだった。

もちろん、他の前菜とかもとっても上品な味で、漫画『美味しんぼ』に出てきそうな味だった。
デザートがまた、アイスクリームにとちおとめのソースがけで、甘さ控えめ、いちごの味わいたっぷりで、もはや至高の味。

今朝の朝食も美味しかったし。


とにかく、ここ、かなりいいです。
満室らしいし。


那須は、全体的にメシがうまいんですよね。
あの大阪と比べても遜色ないくらいに、食事が美味しい。

その那須の中にあっても、ここは特別に旨いと思う。
どこか、ワンランク上の、上品な味付けなんですよ。

とにかくおいしい。


今夜はお魚メインのディナー。
それについて書くかどうかは、よく分からない。


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

エレキ役立つね…

今日は日曜だけど、エレキで朝練。


その後、今日はママが忙しいので、孫のRちゃんを預かってばーばと3人で出掛けた。
お寿司を食べたり(回転ですよ?)、買い物したり、カラオケ行ったりして遊んで帰ってきて、夜になって生ヴァイオリン&ヴィオラ。


朝は、エレキで無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調のアルマンド、クーラントを精妙に音取りしておいた。
どうもですねー、生ヴァイオリンだと、楽器の響きが、指を正しい音程へと導いてくれるところがあるのですが、エレキにはそれがまったくない。
だから、素の実力が試される、というか。
全て、自分の力だけで正確な音程を取らなくちゃいけない。

これが、むしろいい訓練になるみたいで。
夜になって生ヴァイオリンでアルマンド、クーラントを弾いてみたら、前よりも音程が正確に取れるようになっていた。
あと、左手的にキツい箇所も、エレキでじっくりしっかりと練習を重ねておくと、生の方でもよく弾けるようになっている。

エレキヴァイオリン、練習用としては、かなり使えるヤツですね……

ただし、何度も言いますが、音が電子音ですし。
生ヴァイオリンだと、弾いてるうちに音楽的にノッてくるといいますか、気持ちが入っていくのを感じるんですが、エレキにはそれがない。
全部、自分の力だけで音楽を作り上げていかなくてはならない。
楽器の持つ力に依存することができません。


エレキは、素の実力が問われる、厳しい楽器とも言える。
生楽器の場合、楽器を響かせる技術さえちゃんとしてれば、あとは楽器が教えてくれるところがありますからね……

エレキは、教えてくれないんですよ(T_T)

さすがは機械、といったところですね。
ロボットを相手にしてるような感覚かもしれない。

でも訓練用としては、非常に使えそうです。


ここで悩むのが、ヴィオラもエレキが必要か? ということ。


どうもですねー、ヴァイオリンだけいくら鍛えても、ヴィオラまで弾けるようにはならないんです。
ヴィオラはヴィオラで、専用に鍛えないと、ダメ。

ヴァイオリンとは使う筋肉が微妙に異なるようで。
いや、共通な部分も多いんでしょうけど、微妙に、違う筋肉を使うみたい。

ヴィオラはヴィオラで鍛えておかないと、ヴィオラが弾けなくなる。


う~ん。
しかし、バイオリンパレットではエレキヴィオラは売ってないし。

Amazonでは、ヤマハのサイレントヴィオラが売っている。



ただし、価格が高い。
今現在で、フルセットが174,960円。

じゅ、十七万円……


本体のみとかなら、もっと安いけど、やっぱりそこはフルセットがいいじゃないですか。
う~ん。

さすがに17万円ともなると、悩む。


価格に見合うだけのパフォーマンスがあるならいいけど……

どこかでお試しとかできないかな~。


でもエレキヴァイオリンは練習用として有用だ、ってことが分かったから、サイレントヴィオラ(エレキヴィオラ)もそういう用途に使えることは多分、間違いないのだろう……


しかし、価格がね……


もう少し悩もう。


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

エレキで朝練

実はエレキヴァイオリンも地味に弾いている。

しかも、朝。


出勤前に、1曲だけ弾く的な感じで。
今朝は、無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番のジーグだけ通してから出勤。

朝はあまり時間ないですからね……
じゃあ弾くなよ!?
と思うかもしれないが、朝から一発、弾いておくことで、脳が活性化しますからね。
どうしても、会計・経理が主な仕事ですと、頭の冴えが必要になってくるんです。
数字を打ち間違えると後でたいへんなことになりますし、かなり複雑な処理もあったりする。

ミスなく会計ソフトに打ち込む作業とか、エクセルシートでの計算だとか……
そういう頭脳労働をする前に、一曲だけでもヴァイオリンを弾いておくのは、脳を活性化させてくれるので非常に有用。


よく世間で、受験のためにピアノをやめる、とか聞くけど、正直に率直に言って、馬鹿じゃねぇの? としか思えません。
受験なら、なおさらピアノやれよ、と。
そう思うワケです。

絶対、その方が頭よくなるし。
脳が活性化して、受験にとっても確実にプラスになるし。


俺なんか、大学受験の当日、朝に一発ヴァイオリン弾いてから出かけましたからね。
その方が、脳が活性化して発想も出てくるし、記憶を呼び起こすのも容易になる。


俺なんか、大学受験のとき、勉強は1日4時間程度しかやってなかったよ。
あとはヴァイオリンとピアノの練習に費やしていた。

こんなこと言うと、どうせ三流私大とかしか受からなかったんだろ? なんていう疑問を呈する人がいるかもしれないが、残念でした。
旧帝大、国立に受かってますから。


勉強ばかりいくらやったって、ダメですよ、人間。
音楽もやった方が、絶対に能率がいい。
脳が活性化しますからね。


だから、世間で「受験だからピアノやめる」とかいう話を聞くと、「馬鹿すぎるwww」と非常に残念な思いがするのです。
やめない方がいいのにね。
まあ、やる気もなくていやいややってるだけなら、やめた方がいいんだろうけど。

そういう人って、ピアノとかがただの苦痛、苦行でしかないんだろうね。

それなら、向いてないだけだからどんどんやめればいい。
でも、ピアノとかヴァイオリンとかが、好きでやっているのなら、受験だからといってやめるのは明らかに間違い。

愚の骨頂であります。

勉強時間なんか減らしたっていいから、音楽だけは続けた方がいい。
その方が、勉強もはかどるし能率いいですよ。

だって、ワシだって、こんな歳になってさえ、ヴァイオリンとヴィオラを毎日欠かさず弾くようにしたら、記憶力が良くなりましたもん。

若かったらなおさらですよ。

まあ、受験生や受験生を持つ親が、こんな零細ブログを読んでいるかどうかなんて分かりませんが、永遠不変の真実だけはネット上に書いておかないとね。


あ、別に、ピアノとか嫌いで我慢してやってるだけな人は、どんどんやめていいと思いますよ。

人によって、求めるものは違う。
人によって合うものと合わないものがある。

別に音楽が誰にでも通用する絶対無敵なメソッドというワケでも何でもありゃしません。
好きな人はやればいいし、やめる必要はない。
嫌いな人はハナからやる必要もないし別な分野で活躍すればいい。

ただそれだけ。


……って、何の話をしてるんだ?


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード