エレキ役立つね…

今日は日曜だけど、エレキで朝練。


その後、今日はママが忙しいので、孫のRちゃんを預かってばーばと3人で出掛けた。
お寿司を食べたり(回転ですよ?)、買い物したり、カラオケ行ったりして遊んで帰ってきて、夜になって生ヴァイオリン&ヴィオラ。


朝は、エレキで無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調のアルマンド、クーラントを精妙に音取りしておいた。
どうもですねー、生ヴァイオリンだと、楽器の響きが、指を正しい音程へと導いてくれるところがあるのですが、エレキにはそれがまったくない。
だから、素の実力が試される、というか。
全て、自分の力だけで正確な音程を取らなくちゃいけない。

これが、むしろいい訓練になるみたいで。
夜になって生ヴァイオリンでアルマンド、クーラントを弾いてみたら、前よりも音程が正確に取れるようになっていた。
あと、左手的にキツい箇所も、エレキでじっくりしっかりと練習を重ねておくと、生の方でもよく弾けるようになっている。

エレキヴァイオリン、練習用としては、かなり使えるヤツですね……

ただし、何度も言いますが、音が電子音ですし。
生ヴァイオリンだと、弾いてるうちに音楽的にノッてくるといいますか、気持ちが入っていくのを感じるんですが、エレキにはそれがない。
全部、自分の力だけで音楽を作り上げていかなくてはならない。
楽器の持つ力に依存することができません。


エレキは、素の実力が問われる、厳しい楽器とも言える。
生楽器の場合、楽器を響かせる技術さえちゃんとしてれば、あとは楽器が教えてくれるところがありますからね……

エレキは、教えてくれないんですよ(T_T)

さすがは機械、といったところですね。
ロボットを相手にしてるような感覚かもしれない。

でも訓練用としては、非常に使えそうです。


ここで悩むのが、ヴィオラもエレキが必要か? ということ。


どうもですねー、ヴァイオリンだけいくら鍛えても、ヴィオラまで弾けるようにはならないんです。
ヴィオラはヴィオラで、専用に鍛えないと、ダメ。

ヴァイオリンとは使う筋肉が微妙に異なるようで。
いや、共通な部分も多いんでしょうけど、微妙に、違う筋肉を使うみたい。

ヴィオラはヴィオラで鍛えておかないと、ヴィオラが弾けなくなる。


う~ん。
しかし、バイオリンパレットではエレキヴィオラは売ってないし。

Amazonでは、ヤマハのサイレントヴィオラが売っている。



ただし、価格が高い。
今現在で、フルセットが174,960円。

じゅ、十七万円……


本体のみとかなら、もっと安いけど、やっぱりそこはフルセットがいいじゃないですか。
う~ん。

さすがに17万円ともなると、悩む。


価格に見合うだけのパフォーマンスがあるならいいけど……

どこかでお試しとかできないかな~。


でもエレキヴァイオリンは練習用として有用だ、ってことが分かったから、サイレントヴィオラ(エレキヴィオラ)もそういう用途に使えることは多分、間違いないのだろう……


しかし、価格がね……


もう少し悩もう。


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

エレキで朝練

実はエレキヴァイオリンも地味に弾いている。

しかも、朝。


出勤前に、1曲だけ弾く的な感じで。
今朝は、無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番のジーグだけ通してから出勤。

朝はあまり時間ないですからね……
じゃあ弾くなよ!?
と思うかもしれないが、朝から一発、弾いておくことで、脳が活性化しますからね。
どうしても、会計・経理が主な仕事ですと、頭の冴えが必要になってくるんです。
数字を打ち間違えると後でたいへんなことになりますし、かなり複雑な処理もあったりする。

ミスなく会計ソフトに打ち込む作業とか、エクセルシートでの計算だとか……
そういう頭脳労働をする前に、一曲だけでもヴァイオリンを弾いておくのは、脳を活性化させてくれるので非常に有用。


よく世間で、受験のためにピアノをやめる、とか聞くけど、正直に率直に言って、馬鹿じゃねぇの? としか思えません。
受験なら、なおさらピアノやれよ、と。
そう思うワケです。

絶対、その方が頭よくなるし。
脳が活性化して、受験にとっても確実にプラスになるし。


俺なんか、大学受験の当日、朝に一発ヴァイオリン弾いてから出かけましたからね。
その方が、脳が活性化して発想も出てくるし、記憶を呼び起こすのも容易になる。


俺なんか、大学受験のとき、勉強は1日4時間程度しかやってなかったよ。
あとはヴァイオリンとピアノの練習に費やしていた。

こんなこと言うと、どうせ三流私大とかしか受からなかったんだろ? なんていう疑問を呈する人がいるかもしれないが、残念でした。
旧帝大、国立に受かってますから。


勉強ばかりいくらやったって、ダメですよ、人間。
音楽もやった方が、絶対に能率がいい。
脳が活性化しますからね。


だから、世間で「受験だからピアノやめる」とかいう話を聞くと、「馬鹿すぎるwww」と非常に残念な思いがするのです。
やめない方がいいのにね。
まあ、やる気もなくていやいややってるだけなら、やめた方がいいんだろうけど。

そういう人って、ピアノとかがただの苦痛、苦行でしかないんだろうね。

それなら、向いてないだけだからどんどんやめればいい。
でも、ピアノとかヴァイオリンとかが、好きでやっているのなら、受験だからといってやめるのは明らかに間違い。

愚の骨頂であります。

勉強時間なんか減らしたっていいから、音楽だけは続けた方がいい。
その方が、勉強もはかどるし能率いいですよ。

だって、ワシだって、こんな歳になってさえ、ヴァイオリンとヴィオラを毎日欠かさず弾くようにしたら、記憶力が良くなりましたもん。

若かったらなおさらですよ。

まあ、受験生や受験生を持つ親が、こんな零細ブログを読んでいるかどうかなんて分かりませんが、永遠不変の真実だけはネット上に書いておかないとね。


あ、別に、ピアノとか嫌いで我慢してやってるだけな人は、どんどんやめていいと思いますよ。

人によって、求めるものは違う。
人によって合うものと合わないものがある。

別に音楽が誰にでも通用する絶対無敵なメソッドというワケでも何でもありゃしません。
好きな人はやればいいし、やめる必要はない。
嫌いな人はハナからやる必要もないし別な分野で活躍すればいい。

ただそれだけ。


……って、何の話をしてるんだ?


にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

エレキヴァイオリンの使い勝手とは!?

……え~と。
昨夜は、いきなりfc2にログインできなくなりまして。
前に、別なパソコンからパスワードを変更していたところ、新たにパスワードの入力を求められたら、パスワード覚えていなかった、という落とし穴に。

おお、そういえば! と思い出して、別なパソコンを開いたらそこにパスワードがメモってあった。
しかし、時すでに遅く……
規定回数以上、間違えたため、ログイン禁止処分になってしまった(笑)


いつ解除されるかも分からなかったので、更新せずに寝た。


で、エレキヴァイオリンについてですが。

最初から付属していたヘッドホンがどうも、安っぽいというか違和感ありまくりだったので、ボーズの高級ヘッドホンを差してみたら、音がぜんぜん違った……

エレキサウンドが、よ~く聞こえる。
葉加瀬太郎の『情熱大陸』を弾いてみたら、これがまたよく映える。
合ってますね。
すごく、いいですよ。

こういうのが、似つかわしいね!


気合いを入れて、テンション上げて弾くと、エレキギターのような、メタルサウンドが耳に響いてくるワケです。
もう、生ヴァイオリンとは別世界ですね……

でも、これはこれで面白いサウンドだと思います。


試しに、バッハも弾いてみた。
バッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調から、ジーグを練習してみた。
電子音で響く、バッハ。

意外に、コレがイケますね。
まあ、生ヴァイオリンのときのような、精妙なニュアンスはつきませんけども、一応、エレキでも強弱はつけられるし、高音域の音は意外にいい音してる。

問題は、4番線あたりの低音弦。
やっぱり、木の楽器本体が振動する感覚がないため、どうも違和感ありまくる。
一応、ぶわーっ、と4番線を鳴らすとそれなりに大きな音は出るんですが、いかんせん電子音。

あまり、美しくないですね。
1番線あたりで出る高音は、かなり頑張ってる印象があるのですが。

まあ、バッハの音楽は、楽器を選ばないところがありますから。
電子楽器で弾いても、感動はなくなりませんね。

バッハのヴァイオリン協奏曲第1番イ短調の第1楽章も久しぶりに弾いてみた。
案外、生ヴァイオリンより弾きやすい。
音色の美しさでは負けるけど、エレキでもそれなりに楽しめるし、指の訓練には十分、なります。


なにより、うるさくないですからね。

エレキサウンドは、自分にしか聞こえないので。


そのうち、アンプにつないで大音響で弾いてみるか……



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

エレキヴァイオリンを買ってみた。

エレキヴァイオリンを買ってみました。

バイオリンパレットで販売しているValente/EVN-37という機種ですね。


まあ、いろいろ込みで5万円弱で買えちゃいますから、本物の生ヴァイオリンに比べたら、安いもんです。
ヤマハのだと10万円以上したり。

生ヴァイオリンに比べると、価格は10分の1くらいですね。


なんでそんなモンを買ったのかといえば。
割とお仕事関係で泊りがけのことが年に何回かあったり。
また、妻がどうしても旅行好きで、温泉に何泊もしたり、ということがよくあるので、宿泊先でも練習できるようにと買ってみた。

前は、何日か練習しなくても全然平気だったんだけど、最近、歳のせいなのか何なのか、ちょっと練習しないとすぐに弾けなくなってしまうようになっちゃって。

これはヤバいなぁ、ということで。
ほんのちょっと、1曲通すだけでもいいから、毎日弾いておかないと、すぐに衰えちゃうなぁ、と思って買いました。


んで、弾いてみてどうか。


まだウチに来たばっかりで、弦も新しいのか、弾いてるそばから調弦が狂いまくって往生してる。
感触としては、生ヴァイオリンの代わりにはとうていなり得ませんね……

あくまで、深夜とか、旅行先だとか、大きい音を出せない環境下で練習するためのもの、と割り切った方がいい。

生ヴァイオリンのように楽器本体の中で、音が響く感覚が、まったくないワケです。
ヘッドホンから音は聞こえますが、電子音にすぎないワケでして……


でも、弾いて遊ぶ分には、十分な性能を持ってますね。
左手で押さえる感覚、右手のボーイングの感覚、その辺はまったく違和感なく、同じに出来ます。

ただ、何度も言いますが楽器自体が響く感覚がまったくない。

初心者・初学者が、ヴァイオリンを弾く技術を習得する目的で使用するには、まったくもって不適、と言わざるを得ない。
ある程度、楽器を響かせる技術を身に着けた人が、サイレント目的で使用するもの、という印象です。


アンプにつないで、大音響で弾いたらどんな感じなのかなぁ……
それはそれで、面白いかもしれない。

葉加瀬太郎の『情熱大陸』とかを弾いたら、映えるかもしれない。

クラシックのバッハとかモーツァルトとか、ベートーヴェン、ブラームスその他だと、合いませんね。

でも、バッハ無伴奏の練習にも使えないこともない。


電子音だけど、一応ちゃんとした音は聞こえてきます。
いつでもどこでも弾けそうなところが、なんだかワクワクするじゃないですか。


ゴミみたいなどこぞの安ヴァイオリンなんかよりも、ずっといい感じではあります。

ただね……何度も繰り返しますが、楽器の響きがない。
だから、弾いてても手ごたえがないというか。
スカスカな感じ。

音が出てるぞ~! っていうあの手ごたえが、まったくないんですね。


いいのか、こんなんで……
練習用限定ですね、これは。


くれぐれも、初心者・初学者が、ヴァイオリンを学ぶために使用してはいけない気がする。


俺は使うけどね。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード