妹が作った痛いRPGシリーズ(笑)

最近、YouTube動画でハマってしまったものがあって。

妹が作った痛いRPG』シリーズという。
数もかなり多い……


今から6年前にスタートしたらしい。
6年前にさかのぼって、順に見ていっているが、これがもう、見るたびに爆笑。
いくつか見てきたけども、「これはイマイチ笑えなかったな」っていうのが、皆無!
全てが、必ず笑ってしまう、という、凄まじいパワー。

これはとんでもねぇゼっ!!


「妹」というのは、高橋邦子というらしく、スタッフロール(笑)に名前が一人だけ表示される(爆)
うぷ主のZAKO2012というのが、兄貴なのか姉貴なのかは不明だが、恐らく妹(高橋邦子)がつくったのを、ZAKO2012氏がプレイして録画して、アップしているのであろう……


それにしても、内容が凄まじすぎる。
しかし、これだけ笑える内容のものを、こんなに数多くアップしていながら、あまりメジャーにならないのには、理由がある(と思われる)。

日本でメジャーになる漫画とかアニメとか、映画とかドラマって、必ず、友情とか仲間とか、愛情とか何だとか、思いやりとか優しさとか、誰かを守る! とかそういう、少年ジャンプ的な情に訴える部分があるじゃないですか。


『妹が作った~』シリーズには、そういうのがまったくないんですね。


登場人物が、とにかく全員、ひどい人ばかり。
冷酷で残酷で、究極的に自己中で暴力的で攻撃的。
すぐに、相手をぶち殺しにかかる。
そしてホントに殺してしまう(ゲームの中で、の話しですが)。

しまいには、人類抹殺、とか地球破壊、とかまで進展しちゃうから、そのはちゃめちゃさたるや……


ストーリー展開は、まったく先が読めない、奇想天外かつ奇妙奇天烈、脈絡や必然性が一切ない、その場の思いつきなのか、それとも巧妙な計算なのか……?


意外すぎて、大爆笑してしまうよ。


このめちゃくちゃさ……
何かを思い起こさせるような……?


あれだ。
昔の、『トムとジェリー』。
あれも、昔の初代のヤツは、かなり内容がひどかった。
トムもジェリーも、相手に一切、情け容赦も遠慮も会釈もなく、殺し合いまでやってのけていたからね。
トムなんて、死んでしまうことも何度かあったような(ジェリーも?)。
しかし、次の回では何事もなかったかのように生き返っていたし。

あのめちゃくちゃさに、似ている気がした。


日本人が好きな、情に訴える部分がない、という点でも共通しているような。



そもそも、最初はゲームのプレイ動画(悪魔城ドラキュラとか、ね)を見ていたら、たまたま『妹が作った痛いRPG「エロタワー」 』ってのが表示されて、「あ~、素人が作ったRPGのプレイ動画か~、しかも痛い、とかって。エロタワー? 何かエロいの?」と少し期待して、見てみたのがキッカケ。

この動画、34分28秒もある、かなりの長編なのですが。




まったく退屈することなく、最後まで見てしまった!

エロいから、ではない。
見てみれば分かるが、全然、エロくない!!
エロ要素、ゼロ(笑)


タイトルは、ただの釣りらしい。
しかし、その虚偽タイトル(笑)に釣られて、見てしまったが最後……

怒涛の邦子ワールド(笑)に惹きこまれ、最初から最後まで笑いっぱなし。
大爆笑で腹がよじれる。
腹筋崩壊とは、まさにこのことか……


これほどの作品を世に送り出してしまうとは……
邦子、おそるべし。

間違いない。
高橋邦子、ヤツは、まぎれもなく天才だ……



個人的に、お勧めというか激烈に爆笑したヤツを紹介してみることにする。

妹が作った痛い RPG 「エッチな夏休み」


念のために言っておくが、内容はまったくエッチじゃない(笑)
RPGと銘打ってはいるが、恋愛シミュレーションとかアドベンチャーゲームみたいな感じ。
しかし、全編にわたって、笑いが止まらなかった(爆)
ぶっぽるぎゃるぴるぎゃっぽっぽぁぁぁぁぁーっ!(笑)


妹が作った痛い RPG「川越スチュワーデス物語」


これも、かなりヒドい(笑)
いや、いい意味で。


妹が作った痛い RPG「ロリコップ」


特に完成度が高い一品。
コメント欄でも、「最高傑作」との呼び声も高い。
ちなみに、「ロリ」要素は皆無(笑)
唯一、アイキャッチ画像に、ロリっぽい女の子の一枚絵が出るのだけがそれっぽいっちゃぁ、それっぽいが、内容には一切、無関係、っていうところがいかにも邦子クオリティ(笑)
とにかくストーリー展開の滅茶苦茶さ、奇想天外さ、そして壮大さ。
しかも……
いや、多くは語るまい。
とにかく、一見の価値はある。


登場人物が、全員、とにかくヒドすぎる!!(笑)



高橋邦子作品は、そのすべてが、起・承・転・結に当てはめて言うと、もう、起・転・転・転・転倒・七転八倒・捧腹絶倒、そして結の部分はあるようなないような、一応、それっぽいのはあるんだけども、それもそれまでの流れとあまりというかまったく関係ないような話で、それも結局は転に当たるような。

全編にわたって、転に次ぐ転、まったく先を予想させないむちゃくちゃ極まる展開に、爆笑してしまう。
そして、一回見て知っていても、改めて見返してみても、またさらに笑ってしまう。


とんでもねぇぜっ!!


埼玉県川越市に在住しているらしいが……
川越といえば、うなぎが美味しいですよね。

あぁ……川越にうなぎ食いに行きてぇな。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

スクストの謎解き、正解しました。

え~と、唐突ではありますが。
今、スクールガールストライカーズはコスイベ期間中で、「謎解きサマーリゾート~湖畔の別荘からの脱出~」というのをやっている。


これの謎解きなのですが、今日(というか、7日金曜日)、自力だけで全問クリアできました。

(クリックで拡大……しなくてもいいけど)
IMG_0682.png


2chとかを見てると、ヒントとか答えそのものとかが載ってたりするけども、もう2ch自体、見てないし、今回は自力のみですべて答えを出しました。
前回は、もるがなの口の中をタッチするとか、『たけしの挑戦状』的な理不尽な難しさでしたが、今回のは全部、普通に論理的に筋道立てて解答を導ける、良問ばかりだったと思われます。

漢字の知識や、数学の確率・統計の知識も必要とされる、という辺りが、自分的にはツボでしたけど。


漢字、割と得意な方なんですよ。


あ、でもここでヒントとか、答えとかを書いたりはしません。
最後のヒントキーワードは、ちょっと連想ゲーム的な飛躍を必要としたけども、そこは、それ。
湖畔の別荘、湖畔でみんなでやりたいこと……と言えば、日本人なら相場は決まってますでしょ?
っていうところか。


とにかく、今回の謎解きは、面白かったッス。
楽しむ、ってのが、一番大事だね。

やりたくもないけど、解かなくちゃ、と焦ると、答えは思いつかない。
なんだろうこれ? と楽しむ姿勢が、思わぬ答えを思いつく。

この辺は、音楽も同じなんですけどね。
楽譜を前にして、ツラく苦しいだけじゃ、どんな曲なのか、解釈だとか、そんなの思い浮かぶハズがない。
楽しむことから、解釈も浮かんでくる。

ツラいことを乗り越えて、楽しむことが出来るレベルに達することが、人間、重要だと思う。


……口で言うほどたやすくはないのだけども。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デスクラ騎士戦、本日の戦績。

今日は(も?)ゲームの話。
練習は毎日、一応してるけど、いつも同じ内容でしかないので。


まずは、デスティニーオブクラウンの騎士戦の件。
今日の任務に、「騎士戦に2回参加」があったので、しぶしぶ参加。

1戦目。
まだ英雄選択の画面で、1戦も交えていないうちになぜか相手が退場。
不戦勝に。
なんで??

ある程度、英雄を選択してから、それを見てこりゃ勝てない、と思って退場、ならまだ理解できるんだけど、一人も選んでないうちに退場したから、ただ単に間違えて押してしまっただけか、あるいは騎士戦やってる場合じゃないような、何か緊急事態が発生して中断したか、そういった事情でもあったのだろう。


2戦目。
相手は、光属性ガレッドを入れてきた。
あ、光ガレッド、ウチでも今、育成中だけど、こいつって、2ターンもの間、敵を気絶させるスキルを持っているんだよね。
2ターンも気絶されられる、ってマジで終わってますから。
そんな攻撃を、喰らうワケにはいかない……しかも、ワタシの天敵、風属性フェリア様までいやがる。
う~、唯一の対抗馬、水属性フェリア様は、まだレベル上げが十分でなく、実戦投入には至っていない……


仕方ない、普通に闇ナズダン様とかを入れて、アレンデルさんの「保護の盾」でガレッドのスキルを防ぎつつ、水エルディン王の「マナの矢」で相手のスキル発動を封じる作戦で行くか……回復役には、アーリン姫で。


戦闘、開幕。

こちらも相手も、アレンデルさんが保護の盾を張るのは鉄板として。
保護の盾を張れば、2ターンは気絶などのステータス異常を防ぐことができる。

まずは、敵の光ガレッドを集中攻撃して、盾を剥がす。
そこから水エルディン王が「マナの矢」を喰らわせて、スキル封じ。
さらに光ガレッドに集中攻撃……ところが。

相手のフェアリーが頻繁に「花の宴」で回復しやがる。
まあ、当たり前だけど。
闇ナズダン様の範囲攻撃で、ついでにフェアリーもひん死に追い込んだものの、風フェリア様が無敵スキル発動。
無敵になったフェアリーが、削りまくったガレッド氏を回復。

削っても削っても、回復に次ぐ回復で、なかなか誰も倒せない。
こちらも、2ターンに1回、回復魔法が使えるアーリン姫のおかげで、そう簡単には誰も倒されません。
しばらく、お互いに削っては回復、削っては回復の、一進一退の攻防が続く。

その均衡を破ったのは。
相手の光ガレッド氏を、こちらが集中攻撃してひん死に追い込んだとき、風フェリア様が、たまらず無敵スキルをガレッドに掛けたんですね。

仕方ないから、こちらとしては、相手の回復要因であるフェアリーに攻撃の矛先を変えた。
実はフェアリーは、防御力が弱いので集中攻撃を受けると非常にもろい、という弱点を持っている。
案の定、攻撃を集中したら、ものの数ターンで敵のフェアリーが沈みました。

回復の手を失った相手は、もはや敵ではありません。
今度は光ガレッドに攻撃を集中、これも難なく沈め、風フェリア様にしても、バリアを張ったとしても基本的にHPも防御力も低いですから、攻撃を集中されたらひとたまりもありません。

その辺でターン制限が終了して、まだ英雄を一人も倒されていなかったこちら側の勝利となりました。


いやぁ~、ギリギリの攻防の末の勝利だった。
このくらい、拮抗した末に勝利すると、面白いですよね!
勝って後味も、悪くない。

このくらいギリギリのせめぎ合いだと、負けても面白いんですよね。


あっさりと勝ったり、あっけなく蹴散らされて負けたりすると、後味悪かったり腹立ったりで、ストレスしかありません。
でもときどき、面白い名勝負に出会うこともあるから、なかなか捨てがたいものがあります。

でも頭使うから、今夜はもういいや……

あ、それはそうと、「真理の書庫」から、新キャラのローズさんが出ました。
なんか巨乳の胸元を露出した、エロいおねー様。

誰?かと思ったら、ロビー画面の左下、「業績」アイコンになってる人じゃないですか。
炎属性ローズさんが、業績アイコンの人ですね。
「真理の書庫」画面では、光属性ローズさんになってるようですが。

うん、どう見ても、炎ローズさんの方が、エロいですね。
でも、どーせ使えねぇんだろ?

……おぉう、「鮮血の薔薇」、1ターン気絶させるスキルを持っている。
しかも何? 「砲撃支援」、範囲攻撃な上に、敵の行動力を300も下げて、味方の移動距離を1ターンだけ2も上げる、だと!?

くっ、クソ強そうだ……
次に鍛えるキャラは、このヒトで決まりかな……

でも装備品が、もうあまりないんだよな~。
アクセサリーは、☆5のをたくさん備蓄してるけど、武器がショボい。

ゴールドもずいぶんと心もとなくなってきたし。

ま、気長にね……

余談だけど、ローズさんて、英語圏向けだと、ジョセフィーヌっていう名前になってるんですね。
フランス人かよ……?
おお、ジョセフィーヌ! みたいな?(笑)
(誰のセリフでしょうか?)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デスクラ騎士戦本日の戦績

今日は疲れたので、練習はバッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調BWV1001の第1楽章、第2楽章と、
それからマックス・レーガーの無伴奏ヴィオラ組曲第1番の第1楽章、第2楽章を一通り弾いて終わり。
それでも多い気もするが。

それはともかく、デスティニーオブクラウンの件です。
アーリン姫を、自分としては可能な限り、とことんまで強化してみました。


☆6でレベル40はもはや当然として。
武器として、なんか最近手に入った「リストサポートグローブ」というのを☆6まで昇格させてLv5/5まで強化して、さらに魔法付与でHP18%アップを付けた。 アクセサリーも☆5ばかりをLv5/5まで強化。

☆6アクセは、なかなか手に入らないからね……


結果、ステータス的には、HPが基本2,730に装備品による増強が+3,021で合計5,751にもなった。
防御力に関しても、基本が504に+316で、合計820。

なかなか強まったんじゃないか、と思って、いざ騎士戦に挑戦。


第1戦目。
相手もアーリン姫を入れてきた。
いつもやられているがごとく、えげつなく敵のアーリン姫に攻撃を集中して、沈めた。
相手が、白旗を挙げて、一応、こちらの勝利。

うん。
なんか、後味悪いぞ!
ごめんな!

でも、いつも俺もやられてることだから。


2戦目。
なんか、強そうなヤツと当たる。

相手には、炎属性エルディン王がいた。
炎エルディン王って、どんなスキル持ってたんだっけ?
相手の能力をよく把握しないまま、戦闘に突入したらば。

いきなり、相手の炎エルディン王が、こちらのアレンデルさんに「マナの矢」を喰らわせたッ!!
ぐぉおーーーーーっ!!
アレンデルさんが沈黙ッ!
「保護の盾」を封じられたっ!?

相手もアレンデルさん持ちで、あっちは保護の盾をきっちり掛けてきやがる。

やべぇ……


こちらは保護の盾なしで、相手の容赦ない攻撃にさらされる。
しかも、半端なく強い。

えげつなくこちらのアーリン姫に攻撃を集中されて、あんなに強化した(ハズの)アーリン姫が、あっさりと沈められた。
はい、白旗~♪



ムカつくんだよ、ゴルァ!!
(; ・`д・´)!!



つーことで、今日の戦績は1勝1敗。
もう今日はやる気ねぇーや……


普通に冒険に行って、水属性フェリア様のレベル上げでもすっかー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

アーリン姫って、ぶっちゃけどうなんスか?

え~と、スマホのゲーム、デスティニーオブクラウンですが。

アーリン姫のスキルを強化して、ついに、回復魔法のクールタイムを2ターンに短縮したんです。
あと、倒された英雄を復活させるスキルも1段階アップして、HP80%で復活、にまで強化したことは、した。

んで、騎士戦で使ってみて、どうか。




……




感触、やっぱり微妙~!!



回復魔法の「浄化の波」は、やっぱり回復量が少なすぎて、たとえ2ターンに1回使えるとしても、どうも頼りない。
フェアリーの「花の宴」の方が回復量が多くて、使いやすい。

まあ、倒された英雄を復活させるスキルは強力だけども。
しかし、相手が強すぎる場合、割とあっさりとアーリン姫を集中攻撃されて沈められて、回復も復活もできなくされて、負けるパターンが。

ムカつくんだよゴルァ!!
(; ・`д・´)💢



全然、勝てねぇ!
今日も勝率は低かった…orz


やっぱ、風属性フェリア様(無敵スキル持ち)に対抗するため、水属性フェリア様(無敵解除スキル持ち)を育てないとダメですかねぇ~、っていっても、育てるのも手間と時間とマンドリン(行動ポイント)が必要だし。

まだまだ、駒が足りない今日この頃。


アーリン姫とフェアリー、どっちが回復役として適任なのか。

やっぱり、フェアリーの方かなぁ……




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード