デスティニーオブクラウンのその後

割とどうでもいい話ではあるのですが。
スマホのゲーム、デスティニー・オブ・クラウンの件です。


前に書いたのは、5月のゴールデンウイーク中でしたっけ。
あれから、ちょこちょことやり続けていて。

今、一番面白いソシャゲですね。
っていうか、もう、ニンテンドー3DSだとかのゲームソフトを、いちいち買ってやる気はもはやなく。
なんか、ドラクエの新しいのが出るらしいけども。
別に買ってまでやる気はない……
デスクラ(デスティニーオブクラウンの略称)だけで十分かな、と。

もうね、ソシャゲの域を超えてますよね。
据え置き型ゲーム機や携帯ゲーム機でやるような、ボリュームたっぷりの本格SRPGになっちゃってますね。

基本無料で、このクオリティって、すごいです。
マジはまります。


で、問題は、騎士戦っていうコンテンツ。
これは、他のプレイヤーと手持ちの英雄(ユニット)で対戦する、というものなんだけど。
相手がコンピューターじゃなくて、生身の人間ですからね。
どこの誰かは分からないけども。

ちゃんと考えて、実に合理的に、時にはとってもズルく、立ち回ってくる。
しかも、みんな金とヒマがあるのか、英雄(ユニット)たちが、クソ強い。

個々の英雄(ユニット)のステータスが、激高くて、そもそも歯が立たないケースが多い。
だいたい、一方的に蹂躙されて、白旗、ってな具合。

たまに、自分より弱い人がいて、相手がさっさと白旗を上げたりもするけど。
勝率は、かなり低い……


最初のうちは、勝てなさすぎて、何コレ、クソつまらねぇ! と思ってた。
みんな強すぎて、まったく相手にもならず、あっさりとこちらの英雄たちが倒されていく悔しさ。腹立たしさ。
たま~に、弱い相手と当たって、相手が降伏しても、「あぁ~、この人も、自分と同じ屈辱を味わっているのかな~」なんて考えると、勝って嬉しいというよりは、相手が気の毒で、勝っても嬉しくもなく。
負けて悔しい、勝って気の毒、という、どっちに転んでもいい気分がしない、という。

最低の、クソコンテンツじゃねーの? とか思ってた。

が。


最近になって、自分の英雄たちもそこそこ強くなってきて、少~し勝率が上がってくると。

なんか、意外と面白いんじゃね、コレ?
と思えるようになってきた。

別に、勝ち負けにこだわらず、どこかの誰かとの対局を楽しめば、いいのかな、と。
将棋を指しているような感覚。
公式サイトでは、「チェス」と言っているけど、日本人には将棋の方が馴染みがあるでしょ。


いや~、しかしですね。
どこかの誰かと、対戦していると、負けても、あぁ~、これは見事だな、という戦術に出会うこともある。
英雄(ユニット)の組み合わせの巧みさですよね。
あぁ~、なるほど、それとそれを持ってきて、そういう戦術で来ますか! みたいな。
例えば、フェリア様っていうキャラがいる。
この人は、3ターンほど誰かを無敵に出来るという、チート極まりないスキルを持っていやがる。
フェリア様が、遠距離攻撃ができる闇属性ライリスあたりを無敵にするワケなんですね。

そうすると、3ターンはその闇ライリスにはこちらは手出しが出来ません。
その間にその闇ライリスが暴れまくって、こちらの回復要因である、極限まで強化しまくった(つもりの)フェアリーちゃんを、あっさりと沈めてくれたりするワケです。

勝てるワケ、ないじゃないですか。

あとは、闇キンドルを極限まで育ててる人。
射程が激長いキンドル、しかも闇属性で、攻撃力が半端なく高い。
こんなヤツに、こちらの回復要因である光属性フェアリーを狙い撃ちされて、あっさりと沈められた日には。
勝てるワケねぇだろ。


う~ん。
ウチには、フェリア様はいないし、闇キンドルもいないから、真似しようにもできないし。
前に、アレンデルさん二人配置してきた人がいた。

英雄の星は5程度で、こちらは星6ばかりそろえてたから勝てるかな~、と思ったら、甘かった。
二人いるアレンデルさんが、交互に「保護の盾」をかけまくって、その盾を抜くのに苦労しているうちにこちらがどんどん削られて、結局、負けた。

うぬぬ……


「真理の書庫」と称するガチャから、水属性アレンデルさんが出たので、光と合わせて、ウチも二人アレンデルさん体制だ!
と意気込んで、真似して騎士戦に挑んだら。

相手の攻撃力が半端なく、激烈に高すぎて、保護の盾も一発で削られ、あっという間にアレンデルさん以外の要員が全員、沈められる事態に。

ぎゃあ!

白旗。


情けねー。


なんでみんな、あんなに強いんですかね。
フレンドさんのところに訪問してみると、驚いたことに、星6のアクセサリーを3つ装備していたりする。
どうやって手に入れるんだろう???

指名手配でたまに星6アクセサリーが報酬に表示されてるのが出るけども。
挑んでみたら、全然、勝てねぇ~(T▽T)


入手不可能!


なに、このジレンマ。


なかなか、上に行けません。


あと、使える英雄がけっこう限られている、ってのも、問題だ。
ウル、シン、アンナの三人娘は、低HP、紙防御で、すぐに死んでしまって役に立たない。
実際、お勧め英雄にはまったく名前が挙がってこないし。

容姿がエロいだけで、使えない人たちでした。

意外に、宿屋のおっさん、ゼットが強かった。
「武装解除」というスキルがとにかく高攻撃力。
クールタイムも3ターンと短く。

しかも高HP、高防御でしぶとく生き延びる。

頼れるおっさんだ。
頭は剥げてるけど……


どうも、このゲームでは、女の子キャラは全体的にステータスが低くて、低HP、紙防御、さらに攻撃力も低くて、見た目がエロい以外にこれといってメリットがない、というのが多い気がする。

ウチもメインキャラは、闇ナズダン様、炎カリアス卿、水エルディン王あたりだし。

でも、フレンドさんに貸し出す、リーダー英雄は、炎アシュリット君にしてる。
最初からいる、炎属性アシュリット。
ウチでは、この子をとにかくスキル強化して、装備もイイものを優先的に与えて、育て上げていた。
だって、ナズダン様とかカリアス卿、エルディン王とか、最初はガチャから出なかったから。

そしたら、ウチのアシュリット君、意外に強くなっちゃって。
範囲攻撃は持っておらず、単体メインの攻撃しかできないんだけど、コレが意外に高い攻撃力を発揮する。
さらに、HPと防御力もかなり高くて、なかなか倒れず、しぶとい。

その辺がウケているのか、たまにフレンド申請まで来るし、フレさんには重宝に使ってもらっているらしく、毎日少しは「友情の証」が届く。

どうぞ、こき使ってやってください、ウチのアシュリット君。

でも、騎士戦であっさり沈むときは沈む。
悲しス。


カリアス卿は、攻撃力は強いけど、防御が弱くて集中攻撃を受けるとすぐ死んじゃうという弱点があるしなぁ。
エルディン王もけっこう強いけど、水属性だと範囲攻撃がないので、イマイチ殲滅力に欠けるというか。

闇ナズダン様は、文句なしに強い。
ウチのエースアタッカー、ダメージソース。
しかし、騎士戦であっさり沈むときは沈む……orz


回復役には、スキルをすべて最高まで強化したフェアリーをいつも使っているのだが。
アーリン姫は、回復魔法を1回使うと、次に使えるまで5ターンも要するので、あまり使えない。
最高までスキル強化してもクールタイム4ターンだからね……
フェアリーなら、スキルを強化すれば3ターンで再び回復魔法が使える。

アーリン姫は毎ターン、自分のHPが自動で回復する特殊技能を持っているのでかなり死ににくいキャラではあるのだが、どうも今一つ使いづらい印象が。

フェリア様が欲しいんだけど、ガチャから出ないしなぁ……


どうも、駒が足りない。
ガチャから出たとしても、育成するまでにもかなりの時間と労力を要するし。
もう、星6まで進化させて、レベルを最高の40まで上げる、なんてのは最低条件で。
その上を、どうやって行くか?
っていう勝負になってる気がする。

スキル強化も必要だけど、どうも強い人たちは、星6の装備を身に着けているらしく。
どうやって手に入れるんだぁ~!?


武器なら、「昇格」を使って星6まで強化することは出来なくもないのだけど。
アクセサリーには昇格がないので、どこかで入手するしかない。
でも、入手できるミッションは、敵が強すぎて勝てないし。

もう、八方ふさがり。
手の打ちようが、ない。


でも、面白いから、毎日ちょこちょこやってる。

「バードの詩」の続きが早く出てほしい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デスティニーオブクラウンもやってる。

温泉に宿泊してると、エレキヴァイオリンはそう何時間も弾いてられないし、風呂に入る以外他にやることもないので、デスティニーオブクラウンを集中的にやってみた。
そこそこ面白いですしね……

ただ、かなりキツくなってきた。
英雄(ゲーム中で操作するユニットの総称)たちのレベルが、なかなか上がらなくなってきてしまって。
レベルが10を超えたあたりからレベルアップが遅くなり、15とかになると戦闘を繰り返して上げるのはもはや退屈以外の何物でもない。

そこで、レボニャンとかエボニャンと呼ばれる、猫をお饅頭型にしたような変な生物を集める必要が出てくる。
この「○○ニャン」という変な生物を素材として使うと、英雄たちをレベルアップさせることができるのである。

ニャンたちを集めるには、やっと解放された「妖精の大地」で戦闘を繰り返さなければならない。
これをいちいち手動でやってると疲れるので、AUTOにして放置。
数分で戦闘が終了するので、「再挑戦」ボタンを押す、また放置、数分の後、再挑戦、放置、再挑戦……を繰り返す。

もはや、ただの作業。
面白くはない。

しかも、スクスト内の冒険チャンネルと違って、何時間も放置しておけばいい、というものでもなく、数分ごとに「再挑戦」ボタンを押下しなければいけないため、常にスマホを身近に置いて監視してなくちゃならない。

面倒くさいです。

いつまでやる気がもつか……



主力で育ててるメンバーの中では、アレンデルさんが強いですね。
防御系のキャラなんですが、攻撃力もそこそこあって、壁役に適している。
頼れる人です。

あと主人公の幼馴染? のライリス。
この娘、子どもっぽく見えて実は巨乳キャラ。
「マイ英雄」から閲覧すると、前かがみの姿勢から胸の谷間をぷるん! と見せつけながら登場してくれます。
意外にエロくて、いいですね。

ストーリー中で強がってるあたりも可愛いし。


あと回復役として、フェアリーだったかな。
なんかそんなような妖精さんを入れている。
回復魔法が使える人が、現時点で彼女しかいなかったので。
ニャンを使ってレベルを最高まで上げて、英雄進化させてみたけど、またレベル1から鍛えなおしになったのには凹んだよ……


あともう一人を誰にするかは敵の属性次第で。
主人公のアシュリットは基本なんだけど、妖精の大地は敵の属性が1種類固定っぽいので、水属性だと火属性が不利になる。
水属性に強い木属性で誰かいないかなー、と漁ってみたら「闇の追跡者アンナ」が木属性だった。
アーチャータイプで遠距離攻撃が可能で、しかも範囲攻撃のスキルも持っている。
育ててみるとなかなか強い。ただ、ライリスより射程が1マス分少ないので、攻撃が敵に届かなくて残念な場面も。


あと気になる英雄としては、トルキンっていう名前の、トロールのおっさんキャラが出てきた。
爆弾マニアで、通常攻撃もスキルも、全て範囲攻撃、っていう。
まだ攻撃力は低いけど、かなりの広範囲を爆撃できて敵を一網打尽にできそう。
爽快なキャラです。

ゴーレム君もなんかカッコいいので使いたかったんだけど、攻撃力が超絶低くて使いどころが分からない。
壁役の使い捨てキャラなのか。
いかにもゴーレムっぽいな。


今の時間はメンテナンス中とかで、開けない。
今見たら、アップデートが必要、とか出た。

幸い、ここのお宿はWi-Fiがつながるので、大量のデータ通信をしても大丈夫。
接続は若干、不安定でつなぎなおしを何度もしないといけませんけどね。


お、ようやくアップデートが終わったか。
相変わらず、マンドリン(行動ポイントみたいなもの)が1,200以上も溜まってるなぁ。
いつになったら使い切るんだ?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デスティニーオブクラウン始めました。

スマホゲームのデスティニーオブクラウンがリリースされまして。
ワタシもさっそくダウンロードして、やってます。

結論から率直に言いますと、そこそこ面白いです。
絵柄が、好きなんですよ。
キャラの絵が。

女の子は可愛いし、男性キャラもカッコいい。
背景のグラもいい雰囲気。

んで、実際のゲーム内容の方はどうか。
実はちょっと、ダルくなり始めてる(笑)

シミュレーションRPGというシステム上、仕方ないのでしょうけど、ユニット(ゲーム上では「英雄」と総称されている)を一人一人ちまちまと操作してマップをクリアしていくのが、面倒くさくなってきた。
AUTOにすればいいのかもしれないが、それはそれでつまらないし。
やっぱり、手動で操作しないと面白くない。
しかし、手動で操作するのが面倒くさい……

どうしようもねぇ(T▽T)


現在、ストーリーは1-5まで終わったものの、次の2-1に進むには、プレイヤーレベルが20必要だとか言われて進めない。
今のプレイヤーレベルはたったの5。
ここから20まで上げなきゃいけないのかッ!!

「冒険」と称される、フリー戦闘マップみたいなのを地道にクリアして、レベル上げしないとストーリーが先に進まない……

めっちゃダルい!!


各英雄のレベル上げとか、スキル強化とか、武器の強化とか……やりこみ要素も満載。
しかし、やり込み要素が多ければ多いほど、逆に面倒くさくなってしまって、やるのが億劫に。


戦闘マップも、1回か2回ほどクリアすると疲れちゃて、ああ、もういいや、ってなる。
なので、ゲーム中では「マンドリン」と称される行動ポイントが余りまくって、今では1,000を超えるマンドリンが備蓄されている状態。

これ、いつになったら使い切れるんでしょうか。

これ、ゲーム中では吟遊詩人の語る物語、っていう設定だから、行動に必要なポイントが「マンドリン」と呼ばれているんでしょうね。
吟遊詩人なら、リュートとかの方が似つかわしい気がするが、リュートなんて言われても、何それ美味しいの? っていう人の方が圧倒的に多いから、あえて「マンドリン」にしているんだろう。

まあその、面白いことは面白いんだけど、あまりゲーム欲がないワタシみたいなのからすると、複雑すぎて面倒くささの方が勝ってしまうというか。


スクールガールストライカーズ内の冒険チャンネルの方が、放置している間に勝手に冒険が進むので、相変わらず楽でいい。


入手したジョブの熟練度を上げるのが目標となったのだが、QUEST2のキノコ狩りに行こう! に挑むと、戦闘が発生するたびに熟練度が1上がること判明。

これ以外のQUESTだと、あまり戦闘が発生しないので、熟練度もそれほど手に入らない。
QUEST2を繰り返しクリアして熟練度を上げ、技能をつけるのが当面の目標。

今回のQUESTでは、熟練度が5ももらえた。
技能をつけられる熟練度50まで、もっと頑張ろう!


無駄にキャラを育成する、っていうのがRPGの楽しさですよね。
しかも楽に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

何?この面白さ…

スクールガールストライカーズ内にオープンした『冒険チャンネル』ですが。

なんか、自分的にすっごく面白い。
スクスト×ドラクエ×ファイナルファンタジー、っていう感じでしょうか。

スクストのいつものノリを維持したまま、ドラクエのようなファイナルファンタジーのような世界観の中で、冒険が繰り広げられる、みたいな。


さすがはスクウェア・エニックスですね。
日本製ファンタジーの世界は、まさにお家芸と言える。

BGMは、スクストの曲をモチーフとしながらもドラクエのようなファイナルファンタジーのような、あるいは『いただきストリート』のような雰囲気に仕上がってるし。


最初の「はじめての冒険」を5回ほどクリアして、パーティーのメンバーが全員レベル5になったので次のキノコ採りに挑んだ。
これは6時間も掛かる長丁場。

でもイベントも多いし、戦士の証を手に入れて、テンション上がる!


ちなみにウチのパーティーは、ヒナちゃん、ハルカちゃん、ノエルちゃん、ユイちゃん、マナちゃんの5名。
何となく好きな子ばかり集めてみました。


なんか、ハルカちゃんとノエルちゃんが戦士の証を手に入れた。
うん、イメージ通りというか。
ステータス通りというか。

ユイにゃは魔力が高いから、魔術師系か僧侶系のどっちかなのかな。
まっほーはステータスが運に偏っていて、他が低め、というよく分からないキャラだ。
ドラクエ3だったら、完全に遊び人が向いているよな……


うん。
なんか、放置してるだけで操作はしないけど、なんかめっちゃ面白いぞ。
楽しいぞ。


なんスかね、コレ?

マジ面白いんですけど……


スクウェア・エニックス、やりおるな……

自分、ドラクエは4までしかやったことなくて、ファイナルファンタジーに至っては、確かⅩ(10)を少しだけ妻と一緒にプレイしただけだった気がする(結局、仕事が忙しくて最後までプレイしないで終わった)。


だからそんなに詳しくはないんだけども。
でもコレは何かめっちゃ面白いな~。


今夜も、放置して寝よ。



それはそうと、デスティニー・オブ・クラウンはまだリリースされないのかね。

早くやってみたいんだけど。



あ、練習の方は地味に続けていて。
ヴァイオリンは無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調のアルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグ。
ヴィオラはカヴァティーナ、白鳥、夢のあとに、シチリアーノ、無伴奏チェロ組曲第1番のプレリュード、アルマンドあたりで。
その辺で、今日は力尽きた。

やっぱりヴィオラは疲れますね……


仕事なんかしないで、一日中、ヴァイオリンとかヴィオラ弾いて過ごしていられたら、そんなキリギリス的生活が出来たら、どんなにいいでしょうか。

マジやりてー。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

そしてゲームの話

久々にゲームの話。

スクールガールストライカーズなんですが、今日(平成29年4月18日)から『冒険チャンネル』というのがオープンしました。

これがまた、めっちゃ面白い……
マジはまる。


総勢36名いる女の子から5名を選んで冒険者のパーティーを組み、いわゆるファンタジー系な世界観の中で、クエストに出発させる。
あとは放置しておくだけで、イベントは自動で進むしクエストのクリアも全自動。
こちらは、結果を眺めるだけ、というお手軽さ。

据え置き型ゲーム機や携帯ゲーム機のRPGのように自分で操作する必要はまったくない。
そんなのつまらないじゃん! と思うかもしれないが、そんなゲームやってる暇がない身にとっては、こういう放置系の方が楽しい。

同じクエストでも、繰り返し挑戦するとイベントが異なっているんですね。
イベントにしても、成功したり失敗したりするので、成功するまで同じクエストにチャレンジするのもアリ。
低レベルクエストを何度もクリアして経験値を稼ぎ、上級クエストに備える、というプレイスタイルが自分は好きなので、まずは一番最初の「はじめての冒険」を2回目挑戦中。

ちびキャラ化した女の子たちも可愛いし、なんかすごく面白いです。
自分的に。

課金要素はゼロだけど……
こんなのリリースして、スクエニ的にはどんな戦略なんでしょうか。
もしかして、商売抜きで、ただ単にやりたくてやってませんか、スタッフは?


ま、だから面白いのかもしれませんけどね……



あと、最近、すみっコぐらし~パズルをするんです~で、広告の動画を見るとダイヤをプレゼント、っていうシステムが追加されて、ついつい、いつも動画を見てしまう。

その中で、デスティニー・オブ・クラウンの広告がちょっと気になった。
まだリリース前で、事前登録受付中らしい。
なんだか、すごく面白そうな感じがしたので、とりあえず事前登録はしておいた。
ま、つまんなかったらアンインストールしちゃえばいいだけだしね。


どんな内容なのか、リリースが楽しみ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード