そしてUR引換券。

え~と。

スクールガールストライカーズの方ですが。
昨夜までの協力戦、最終的に200位以内には入れて、UR引換券がもらえました。
これは、自分の好きな女の子のURが、自由に選べて取得できてしまう、というたいへんに素晴らしく、プレイヤーの誰しもが憧れる一品。

他にも、EXR補助券2枚、UR限突回路、10連レアガチャ券などなどと、豪華報酬がてんこ盛り。
すご。

エキスパートランキング入りは逃したものの、レギュラーランキング内でもかなりの上位に着けることができて、願ったり叶ったりである。

UR引換券のボーダーは、最終的には1500万くらいだったのだろうか。
以前に比べると、随分と上がったものだ……2倍近くまで増えている。


さて、UR引換券を手にしたのはいいのだが。
誰のURを引き換えるか?
というので、悩む……。

今さら、この娘が欲しい!
っていう明確な推しがあるワケでもなく……

なんとなく好きな子のURをなんとなく取得するか。
それとも、すでに取得済のURを、重ねて取得してステータス強化を図るか。


なんか、どっちでもいいし。
どうしたい、という希望も特になく。

う~ん。
UR確定補助券が12枚貯まってるから、とりあえず7枚消費でUR確定ガチャ券を引いて。
それで何が出るか?
によって、引換券をどうするか考えるとするか……

明日以降に。


あー、もう今日は眠い。
いつも、こう。


昼間の間は、ブログにあんなことを書こうか、こんなことも書こうか、なんて脳内でいろいろ考えてはいる。
しかし、実際には眠くなってしまって、そのうちの何割かしか、書けない。


ま、どれもこれもくだらなくてどうでもいい話題でしかないのだけれど。
(くだらなくもなく、どうでもよくもない話題も中にはある。しかし、頭が働かなくて結局は書けない)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

悲報:エキスパートランキングの高すぎる壁

どうも疲労しすぎてしまって、練習ができない。
今日も寝たり起きたりでダメだ。

そんなこんなで、スクールガールストライカーズです。
昨日、1stステージが終了したのだが……
結局、エキスパートランキングに入ることはできなかった。

それはもう、みなさん必死のフルパン祭りで。
あれよあれよという間に、ボーダーがどんどん上がっていく様は、すさまじいものがあった。
こちらのスコアは、1800万くらいまでは上げたんですよ。
でも全然足りなくて、2千万は行く勢いだった。
手持ちの在庫赤草は底を尽きかけている……
あ、そうだ、レイドガチャポイントが、70万以上貯まっていた!

レイドガチャを引きまくり。
数十個の赤草を引き、またフルパンにつぎ込む。

必死に追い上げ、こちらも2千万を超えるところまでスコアを伸ばしたものの、ボーダーは2千100万を優に超えている……万策尽きて、あともう少しのところでエキスパート落ち。

あえなく、レギュラーランキング入りした。


まあ、課金して頑張ればエキスパート入りできたかもしれないが。
課金してまで、別に欲しくもなく……


んで、一夜明けてレギュラーランキングがスタートしたのですが。
ワタシはかなり上位の方に着けている(100位以内)。

しかし。

どうも、みなさん、自分と同じ状況なのか。
赤草使い果たしているのか、順位があまり動かない、という。
それでも、ワタシは寝てしまったりして、自然回復分も消化できない土曜日でしたので、少~しずつ順位を落とした。
落としても、まだ100位以内にいる、という。

どうやら、昨日の1stステージ終了が最大の山場だったようで。
あそこで、みんな必死にフルパン祭りして、エキスパートに入れるか否かを競っていたらしい。
んで、ワタシらみたいに入れなかった人たちは、もうあまりやる気がないみたいで。

ま、やる気の有無にかかわらず、もう赤草が完全にゼロになってしまったので、もうこれ以上、頑張りようがないのですが。
探索中にたまに赤草をメンバーが見つけてくれることがあるので、今は2個だけ所持してますけど。
でも、2個じゃあね……

ここからどこまで順位を落とすか。
今のところ、レギュラーランキングの引換券ボーダーが、1千万を超えたくらいなので、これが2千万まで上がる、っていうのはちょっと考えにくい。
恐らく、明日の最終日、かなりサボり気味でも、UR引換券の圏内にとどまることはできるのではなかろうか。
できなかったら、それはそれで恐い……


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

スクスト:備蓄草全ブッパ祭り開催中

高熱を発して寝込んだりして、練習が全然、出来ていない。

それはそうと、物凄く久しぶりにスクールガール・ストライカーズの話題。
これ、自分的にはすっかり飽きてしまっていて、それでも毎月繰り出される茶番劇が面白くて笑えるので、ちょこちょことプレイは地味に続けていた。
その結果。

いつの間にか、草(エリクサーの略)が貯まりに貯まりまくってしまって、協力戦草(赤)が900以上も備蓄されている状態に。
探索草(緑)は500以上、対戦草(青)は600以上だったかな(忘れた)。

さすがに貯まる一方、ってのももったいないので、そろそろ全ぶっぱすっかな~、と思って、やってみた。


先週の特訓期間で青草を200~300程度消費して、蝕メモカ(灰島依咲里)を入手。
特効ガチャ券も数十枚余っていたので、回しまくったけど天音の方は出なかった……orz


そして今週の月曜(23日)から協力戦スタート。
先週の特訓期間でSランクまで上げたものの、月曜になってリセットされると、またゼロから対戦ポイントを稼ぎ直さなくてはならない。
月曜、火曜と二日間は体調がひどくて寝込んでしまって、あまりできなかったため、火曜日にBランクまでダウン。
それをまたSランクに戻すために、また対戦草を100個くらい消費……

そして再びSランクに返り咲いたところ、今日の水曜日に猛然とダッシュ開始。
フルパン連打。

赤草使いまくりで、ひたすら超級を回す。

別に、どこまで行こうとか、あの報酬が欲しいとか、そういう目標じみたものは一切、ない。
目的はただ、900個以上も貯まった赤草を、とにかく使い切ること。
その結果、どの辺まで行けるのか?
を検証してみる、それだけ。

ATKは120万超で、Sランク。
メンバーは全員、コンボ3%~10%を付けまくってある。

これで、レベル100以上まで育て上げた超級にフルパンをかますと、最低でも1万程度から、最高で3万程度の討伐スコアがもらえる。
平均すると1万5千くらいになるか(3万は滅多に出ない)。

うまくいけばフルパン2発(赤草2個)で超級1体を沈められる。
悪くても3発で倒せるから、草2~3個につき40,000~50,000程度は稼げる(討伐報酬含んで)。

このペースで、今日1日で600個以上を消費して、現時点で通算、1千2百万超を稼いだ。
草1個につき2万くらいの割合で稼げてますね。
自然回復とか、フレさんの協力とか、ミゼラストロフとか、いろいろプラスになってそれくらいはいくらしい。
あとまだ300ほど残っているので、さらに600万くらいは上乗せできるのだろうか。


しかし、ここで問題が。
対戦ランクのSをずっとキープするためには、対戦草もそれなりに投入していかなくてはならない。
しかし、これは効率が悪い。
何も、1週間の間、ずっとSランクを維持する必要はないワケで。
今日1日だけSランクで、今日1日で、残りの赤草を全部使ってしまえばいいのである。

通常のプレイだと、残り草と現在の順位との兼ね合い、出せるお金などを勘案して、加減しながら使っていくのだろうが、今回の自分は違う。
とにかく、貯まりまくった草を全ぶっぱしたらどこまで行けるのか?
という検証が目的なので、Sランクになっている間にすべて使い切ってしまうのが最も合理的である。
意外に、Sランク維持するのって、かなりキツイんですよね。
みなさん必死で、上位を取るために熾烈な争いを繰り広げているから。
毎日、青草をつぎ込まないと、とうてい維持できない。

それはとても面倒くさいので、Sランクになれた今日だけで、赤草をすべて(もしくは、大半)使い切ってしまうのが一番、楽。
明日から、どこまで順位が落ちるのかを、眺めていけばいいだけで。

今のところ、順位は601~700位の間にいる。
ファイナルステージで、エキスパートランキングに入れる順位である。

エキスパートランキングに入ることができれば、ビリでもUR引換券がもらえてしまうから、たいへんおいしいと言える。
ただ、今さら、UR引換券をもらったところで、欲しいURってのがそもそもないのだけれど……

UR補助券なんて、引き換えるの忘れて12枚も貯まってるし……


やる気、ねぇーんですよ。


でも人間、やる気なくなってからが、本当の勝負ですね。
仕事でも、音楽でも、同じ。

やる気があってやっているうちは、ダメです。
だってそれだと、やる気なくなったらやめてしまいますもん。

やる気なくなっても、なお続ける。
やる気のある・なしを超越したところで、実力を発揮していく。
その域に達して初めて、見えてくる面白さ・楽しさというのもある。

こればっかりは、歳をとらないと理解できない境地でした。
ワタシも青かったですから。


おっと話しが逸れた。

え~と、いずれにせよ、明日とあさっては、仕事関係でどうせあまりできないことが分かってますからね。
変に草を残すより、今夜中にあらかた使い切った方がいい。
エキスパートランキングに入れれば、あとはどうサボってもUR引換券が確定するし。
入れなかったら……それは、それ。

まあ、その程度だったということで。

しかし、上位の人って、何なんスかね。
1位~10位のところを見ると、7千5百万とかいう、常軌を逸したスコアが記載されている。
正気じゃありませんね。
EXRメモカとかの登場で、ATKが跳ね上がっているのであろうとはいえ、最終的には億に達するのでしょうか。
昔、まだEXRなんてなかった頃は、800万くらいでUR引換券に届いていたような気がするのですが。

今じゃ、1千万超は当たり前、さらに上を行きそうな勢い。


ワタシは、貯まりまくった草を放出しているだけだから、お金は掛けてませんけど、これ、特に備蓄していない人が、金銭的支出のみで戦い抜くのだとしたら、いったいいくら掛かるんでしょうか??

ちょっと自分には無理だわ。
こんなことにそんな金つっこむなんて無駄なこともう少しマシな使い道が

いや、課金者あっての運営ですからね。
誰もお金をつぎ込まなかったら、そもそもサービス終了している。
慈善事業じゃないんだから。

ワタシだって、そりゃたまには課金しますよ。
水着とか、水着とか、水着とか


まあ、それは置いておいて。
まだ300ほど残っている赤草をある程度ぶっぱなして、今日は寝ることにするのである。
そして明日、あさってはあまりできないから、その後は自然回復を中心にまったりと。
それで結果がどの辺まで行けるのか。

今後、プレイする人の、何か参考になれば、と思って記してみている。


それはそうと、冒険チャンネルはやっぱり面白いね。
楽で。


あ~、早くまたヴァイオリン弾きてぇ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デスクラ、次元の塔

たまにはゲームの話も。
デスティニーオブクラウン(デスクラ)ですが。

飽きてしまってやらなくなったりもしつつ。
最近、新キャラで「マサムネ」ちゃん(女の子)っていうのが増えて、その娘がエロかっこ良くて惚れたので、またぼちぼちプレイしたりしてた。

そしたら、「次元の塔」というコンテンツがいつの間にか追加されていた。
え、何コレ?
と思いつつやってみると。

難易度が運命、宿命、天命と3種類あり。
一番難しい天命を選んでみたら、敵がクソ強すぎて歯が立たない。

何やねん、コレ、と思いつつ、一つ難易度を下げて宿命にチャレンジ。
最初の方は進められるけど、途中から異常に敵が強くなって、全然クリアできない。

ううっそ。

仕方ないので、一番難易度の低い運命に挑戦。
これなら、割と楽にサクサク進める……と思ったら、大間違い。
一番最後、12階かな。
ラスボスが控えていた。

リッチという不死の怪物。
こいつがまた、えげつなく強い。

「消滅」というスキルで、こちらの英雄(ユニット)を即死させてきやがるし。
リッチの両側に立っている変な街灯みたいな玉(?)から、「暗黒のオーラ」が発せられると、ダメージ1しか与えられなくなりやがるし。

こんなん、無理!
と思って、ちょっと諦めかけた。

ネット上で攻略法をググってみたら、雑魚モンスターには構わず、リッチを速攻で沈めるのがいいらしい。
しかし、このリッチ、不死の怪物だけあって、HPをゼロに追い込んでも、すぐには死なず、5~6ターンくらい(もっとかも)は生き延びて、情け容赦なく攻撃を繰り出してきやがるのです。

チートすぎてえげつなさすぎる。


作戦を立てた。
メンバー。

光リン……自称、義賊。スキル「影切り」の、一撃必殺の威力は全キャラ中随一を誇ると思われる。
炎ローズ……ウチのスーパーエース。「砲撃支援」で敵の行動力を下げ、味方の移動力を+3できるのが大きなアドバンテージ。
炎マサムネ……エロかっこいい武士の女の子。「花影乱舞」を単体の敵にヒットさせたときの威力が大きい。さらに、パッシブスキルで無条件に味方の物理攻撃力を+50%(最大値)してくれる。チートすぎやしませんか……
風エルディン王……「魔力集中」で、味方一人のスキルクールタイムを短縮することができる。
炎モニカ……味方にシールドを張ることができる。アレンデルさんよりも広範囲に散らばった味方に届くので使いやすい。
光アーリン姫……鉄板の回復役。沈んだ味方を復活させることもできるし。

以上の6名で挑んでみた。
ターンの始めは、アクセサリーで行動力を上げてあるローズさんが「砲撃支援」をかまして味方全員の移動距離を+3する。
リンがリッチに近づいて、「影斬り」を喰らわす。このとき、クリティカルが出ることが絶対条件。
すかさず、風エルディン王がリンに「魔力集中」を掛けて、「影斬り」スキルを再び使えるようにする。

リンの順番が回ってくるまでの間、マサムネがリッチに近づいて「花影乱舞」、モニカは「守護の誓い」で全員にシールドを張る(これでとりあえずはリッチの最初の攻撃を凌ぐことができる)。
アーリン姫は適当に遠距離からリッチに軽くジャブを浴びせ。

リンの順番がきたら、2発目の「影斬り」。
ローズさんも、「鮮血の薔薇」で削っていく。

この辺で、リッチのHPの半分以上は持っていける。
最初の攻撃をどうにか凌いだら、みんなで総攻撃。
リッチから「消滅」を喰らって、マサムネちゃんが沈むが、構わず残りのメンバーでガリガリ削りまくる。
アーリン姫は2ターンに1回、回復。
そのうちリンの「影斬り」が回復してきて、どうにかリッチのHPをすべて削り切ることに成功。
しかし、ヤツはHP1で生き延び続けやがる。

ここで全員、撤退。
高台の上まで逃げ延びて、周りにいる雑魚モンスター狩りに専念。
ただ一人、アーリン姫に復活させてもらったマサムネちゃんだけ、リッチの隣に立っている街灯を斬り続ける。

ただ、あのリッチ野郎、雑魚モンスターをばっさばっさと斬り捨てても、「不死の誓い」だか何だかいうスキルで、また復活させやがるのよ。
それでもめげずに、雑魚を斬り続ける。
5~6ターンくらい(もっとかも)すると、リッチは勝手に断末魔の悲鳴とともに死んでいく。
う~、長かった。
ここまできたら、後は変な街灯と雑魚モンスターを片付けるだけ。
総力を挙げて、ゴミの始末だ!!


そして、見事!
勝利を収めることができたっ!!

やったー!

残り3ターンくらいで勝てたよ。
いや~、最初は、こんなん、無理やろ!?
と思ったけども。
英雄(ユニット)を強化して、工夫して挑めば、どうにかクリア可能なんだなぁ、と。
なかなか、うまい造りになってるよ。


ルーンの装備は、必須ですね。
あと超越も、可能な限りしたうえでレベル上げしておく。


でも、ちょっと燃え尽きて、またやる気なくなってきた。

ちなみに騎士戦は、負けることの方が多くてすでにやる気ゼロ。
全然、やってない……



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

妹が作った痛いRPGシリーズ(笑)

最近、YouTube動画でハマってしまったものがあって。

妹が作った痛いRPG』シリーズという。
数もかなり多い……


今から6年前にスタートしたらしい。
6年前にさかのぼって、順に見ていっているが、これがもう、見るたびに爆笑。
いくつか見てきたけども、「これはイマイチ笑えなかったな」っていうのが、皆無!
全てが、必ず笑ってしまう、という、凄まじいパワー。

これはとんでもねぇゼっ!!


「妹」というのは、高橋邦子というらしく、スタッフロール(笑)に名前が一人だけ表示される(爆)
うぷ主のZAKO2012というのが、兄貴なのか姉貴なのかは不明だが、恐らく妹(高橋邦子)がつくったのを、ZAKO2012氏がプレイして録画して、アップしているのであろう……


それにしても、内容が凄まじすぎる。
しかし、これだけ笑える内容のものを、こんなに数多くアップしていながら、あまりメジャーにならないのには、理由がある(と思われる)。

日本でメジャーになる漫画とかアニメとか、映画とかドラマって、必ず、友情とか仲間とか、愛情とか何だとか、思いやりとか優しさとか、誰かを守る! とかそういう、少年ジャンプ的な情に訴える部分があるじゃないですか。


『妹が作った~』シリーズには、そういうのがまったくないんですね。


登場人物が、とにかく全員、ひどい人ばかり。
冷酷で残酷で、究極的に自己中で暴力的で攻撃的。
すぐに、相手をぶち殺しにかかる。
そしてホントに殺してしまう(ゲームの中で、の話しですが)。

しまいには、人類抹殺、とか地球破壊、とかまで進展しちゃうから、そのはちゃめちゃさたるや……


ストーリー展開は、まったく先が読めない、奇想天外かつ奇妙奇天烈、脈絡や必然性が一切ない、その場の思いつきなのか、それとも巧妙な計算なのか……?


意外すぎて、大爆笑してしまうよ。


このめちゃくちゃさ……
何かを思い起こさせるような……?


あれだ。
昔の、『トムとジェリー』。
あれも、昔の初代のヤツは、かなり内容がひどかった。
トムもジェリーも、相手に一切、情け容赦も遠慮も会釈もなく、殺し合いまでやってのけていたからね。
トムなんて、死んでしまうことも何度かあったような(ジェリーも?)。
しかし、次の回では何事もなかったかのように生き返っていたし。

あのめちゃくちゃさに、似ている気がした。


日本人が好きな、情に訴える部分がない、という点でも共通しているような。



そもそも、最初はゲームのプレイ動画(悪魔城ドラキュラとか、ね)を見ていたら、たまたま『妹が作った痛いRPG「エロタワー」 』ってのが表示されて、「あ~、素人が作ったRPGのプレイ動画か~、しかも痛い、とかって。エロタワー? 何かエロいの?」と少し期待して、見てみたのがキッカケ。

この動画、34分28秒もある、かなりの長編なのですが。




まったく退屈することなく、最後まで見てしまった!

エロいから、ではない。
見てみれば分かるが、全然、エロくない!!
エロ要素、ゼロ(笑)


タイトルは、ただの釣りらしい。
しかし、その虚偽タイトル(笑)に釣られて、見てしまったが最後……

怒涛の邦子ワールド(笑)に惹きこまれ、最初から最後まで笑いっぱなし。
大爆笑で腹がよじれる。
腹筋崩壊とは、まさにこのことか……


これほどの作品を世に送り出してしまうとは……
邦子、おそるべし。

間違いない。
高橋邦子、ヤツは、まぎれもなく天才だ……



個人的に、お勧めというか激烈に爆笑したヤツを紹介してみることにする。

妹が作った痛い RPG 「エッチな夏休み」


念のために言っておくが、内容はまったくエッチじゃない(笑)
RPGと銘打ってはいるが、恋愛シミュレーションとかアドベンチャーゲームみたいな感じ。
しかし、全編にわたって、笑いが止まらなかった(爆)
ぶっぽるぎゃるぴるぎゃっぽっぽぁぁぁぁぁーっ!(笑)


妹が作った痛い RPG「川越スチュワーデス物語」


これも、かなりヒドい(笑)
いや、いい意味で。


妹が作った痛い RPG「ロリコップ」


特に完成度が高い一品。
コメント欄でも、「最高傑作」との呼び声も高い。
ちなみに、「ロリ」要素は皆無(笑)
唯一、アイキャッチ画像に、ロリっぽい女の子の一枚絵が出るのだけがそれっぽいっちゃぁ、それっぽいが、内容には一切、無関係、っていうところがいかにも邦子クオリティ(笑)
とにかくストーリー展開の滅茶苦茶さ、奇想天外さ、そして壮大さ。
しかも……
いや、多くは語るまい。
とにかく、一見の価値はある。


登場人物が、全員、とにかくヒドすぎる!!(笑)



高橋邦子作品は、そのすべてが、起・承・転・結に当てはめて言うと、もう、起・転・転・転・転倒・七転八倒・捧腹絶倒、そして結の部分はあるようなないような、一応、それっぽいのはあるんだけども、それもそれまでの流れとあまりというかまったく関係ないような話で、それも結局は転に当たるような。

全編にわたって、転に次ぐ転、まったく先を予想させないむちゃくちゃ極まる展開に、爆笑してしまう。
そして、一回見て知っていても、改めて見返してみても、またさらに笑ってしまう。


とんでもねぇぜっ!!


埼玉県川越市に在住しているらしいが……
川越といえば、うなぎが美味しいですよね。

あぁ……川越にうなぎ食いに行きてぇな。



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴィオラへ
にほんブログ村

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ばっかバッハ

Author:ばっかバッハ
ヴァイオリンを習い始めたのは16歳くらい。
それから30年以上の歳月が流れ…今ではアラフィフ。
年齢とともに楽器を弾くのが辛くなってきたので、ゲームで遊ぶことも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード